スポンサードリンク

【マクドナルド】ビッグマック x 0.5 = ビッグマックジュニア

スポンサードリンク

ビッグマックジュニア

マクドナルドのビッグマックとてりやきマックバーガーが大好き。

ってことで、期間限定で販売されているビッグマックのジュニアサイズ「ビッグマックジュニア」を食べてきました!

スポンサードリンク

「ビッグマックジュニア」はこんなバーガー

単品390円のビッグマックに対し「ビッグマックジュニア」は単品290円です。

同じ290円のバーガーというのは存在せず、てりやきマックバーガーなら330円、ダブルチーズバーガーも同じく330円、エッグチーズバーガーは200円、ハンバーガー100円といった価格感です。

余談ですが、フィレオフィッシュは330円と意外に高いです。

さて、そんな微妙な価格帯の「ビッグマックジュニア」を食べてきました!

ビッグマックジュニア 1

「ビッグマックジュニア」はジェネリックラップで包まれています。

ビッグマックジュニア 2

うんうん、ビッグマックから中のバンズとビーフパティを1枚抜いた感じ。まさに、ビッグマック x 0.5 といった感じです。

個人的にはシャキシャキレタスとソースが美味しくて、普通にハンバーガーを食べるよりもビッグマックが好きなのです。

ちなみにカロリーでいうとビッグマックが525kcalなのに対して、412kcalです。思ったほど違いがないかも?

「ビッグマックジュニア」を食べた感想

あくまでもアラフィフオジさんの感想という前置きで。

ビッグマックジュニア 3

やっぱりランチとして食べると考えると「ビッグマックジュニア」だけだと物足りなさはありますね。小腹が空いた時には良いでしょうが。

ただ、よくよく考えると自分は「ビッグマックジュニア」のターゲットではないのでは、と思い至りました。

ビッグマックほどの大きさは食べられないけど(食べにくいし)、それでもやっぱりビッグマックの味が好きだという人もいるはずです。

女性や小さい子供には「ビッグマックジュニア」のサイズ感というのは、ぴったりなのではないかと。

そう考えていくと「ビッグマックジュニア」の存在意義に気づくことができました。今回は期間限定ということですが、売れ行きがよければレギュラーメニューになる可能性もあったりするのでしょうか。

個人的には「グランドビッグマック」がレギュラーメニューになって欲しいところですが。

ごちそうさま!!!!

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

Apple、iPhone不振で2期連続の減収減益

次へ

パラコードの編み方のハウツー本「パラコードクラフト ミラクルブック」