スポンサードリンク

【マクドナルド】アメリカ〜ン「テキサスバーガー 2018」「アイダホバーガー 2018」食べてみた【感想】

スポンサードリンク

アイダホバーガーとテキサスバーガー

2018年11月7日より期間限定で発売開始となったマクドナルドのアメリカ〜ンなハンバーガー「テキサスバーガー 2018」と「アイダホバーガー 2018」を食べてみました!

スポンサードリンク

マクドナルドが「アメリカンデラックス 2018」キャンペーンを実施

過去のアメリカンバーガーキャンペーンで際立った人気を博した二大レジェンドバーガーが2018年版にアレンジされ、さらに美味しくなって「テキサスバーガー 2018」と「アイダホバーガー 2018」として登場するのが「アメリカンデラックス 2018」キャンペーンです!

初めてテキサスバーガーを食べたのは2010年のことでした。

マクドナルド「ビッグアメリカ」試食会レポート

当時の記事を振り返ると、テキサス、ニューヨーク、カリフォルニア、ハワイアンの4種類がデビューしていたことが分かります。

「テキサスバーガー」はビーフパティにはクオーターパウンダーと同じものを使用し、スパイシーなバーベキューソースとピリッとした粒マスタードレリッシュの2種類のソースを使用していたことが分かります。

「テキサスバーガー」は2016年にもリバイバル販売されています。2010年の発売時に最も人気のあった商品が「テキサスバーガー」だったそう。

アイダホバーガーとテキサスバーガー

そんな日本マクドナルドのアメリカンバーガーの歴史の中で絶大な人気を誇るレジェンド級バーガーということで「テキサスバーガー 2018」と「アイダホバーガー 2018」が2018年11月7日より期間限定で登場しています!

「テキサスバーガー 2018」を食べた感想

まずは「テキサスバーガー 2018」から食べてみます。

テキサスバーガー

「テキサスバーガー 2018」は、濃厚なバーベキューソースと肉厚ビーフパティ、サクッと揚げたフライドオニオンのコンビネーションがおいしい一品だそうです。

テキサスバーガー

バンズをずらしてみると、こんがりとしたベーコンも2枚! フライドオニオンは初代「テキサスバーガー」からの伝統ですね。

ひと口目の圧倒的なバーベキューソース感! これが絶対的な人気を誇る理由の一つなのは間違いないでしょう。マスタードソースが意外にピリ辛。より本格的なバーガー感を醸し出してくれます。逆に子供にはちょっと辛すぎるかも?

「テキサスバーガー 2018」カロリーと炭水化物

「テキサスバーガー 2018」のカロリーは639kcal、炭水化物は50.3gです。

「アイダホバーガー 2018」を食べた感想

続いて「アイダホバーガー 2018」を食べてみます。

アイダホバーガー

「アイダホバーガー 2018」は、外はカリカリ、中はホクホク食感のポテトパティと肉厚ビーフパティに、ペッパー&ガーリックソースのコンビネーションがやみつきになること間違いなしの一品だそう。

個人的には、生のオニオンが評価高いですよ! 大好き!

アイダホバーガー

中には「テキサスバーガー 2018」と同じくベーコンが2枚、たっぷりのソースが見て取れます。それにしても、ポテトパティってどうなんだろう‥‥と思っていたんですよね‥‥。

それが、意外や意外!

けっこう美味しいじゃないの!

チェコ旅行をしていた際に肉料理の付け合せにポテトが出てくるのですが、あの感覚ですね。肉にポテトが合いますよ。予想していたより遥かに美味しいです。

ただ、食べ進めていくとちょっとパサパサ感が気になるかな、と思いました。ソースを多めに頼んだら良いかな?

でも新感覚のポテトパティ、面白美味しかったです!

「アイダホバーガー 2018」カロリーと炭水化物

「アイダホバーガー 2018」のカロリーは666kcal、炭水化物は53.0gです。

「テキサスバーガー 2018」「アイダホバーガー 2018」値段

「テキサスバーガー 2018」と「アイダホバーガー 2018」は単品が490円、バリューセット・コンビは790円です。

飜牌期間は2018年11月7日~12月上旬(予定)となっています。

>>「アメリカンデラックス」キャンペーン

スポンサードリンク

前へ

ネタリスト(2018/11/07 11:30)まもなく「サラリーマン絶滅社会」を迎えることに気づいてますか

次へ

新しい「Mac mini」ベンチマークテストはMac Proに匹敵する