Triple cheese burger 5004

とある方の投稿をきっかけに、Facebookで何人も知り合いたちが試していたマクドナルドの「トリプルチーズバーガー」のプレーンを食べてきました!

「トリプルチーズバーガー」はマクドナルド総選挙を勝ち抜いた逸品。ビーフパティとチーズがそれぞれ3枚に増量されるという豪気なバーガーなのですが、それをプレーンにせよとはどういうことでしょうか。ズバリ、ケチャップ・ピクルス・オニオン抜き、のバーガーなのです。

「トリプルチーズバーガー」をプレーンにすることで、ビーフパティとチーズのハーモニーをじっくりと味わうことができるようになるのですが、それはいったいどんな味になるのでしょうか‥‥!?

「トリプルチーズバーガー」プレーンでオーダー

今回、オーダーには「トリプルチーズバーガー」のプレーンとコーラ(S)です。レジで「プレーンで」と伝えると、そのまま伝わりました。

Triple cheese burger 4997

「MKPOSCL」というシールが貼られていますが、これはマスタード(M)、ケチャップ(K)、ピクルス(P)、オニオン(O)、ソルト(S)、チーズ(C)、レタス(L)を意味しており、それぞれ抜いたり増量するとチェックが入れられるもののようです。が、今回のようにチェックはなく、抜いたという意味で単純に貼られる場合が多いようです。

レシートはこのようになっています。

Triple cheese burger 4998

「プレーン」と入っています。プレーンというオプションは、マクドナルドの中で普通に通用するものなのですね。

「トリプルチーズバーガー」プレーンは肉感が増す

Triple cheese burger 4999

ということで、できたてホヤホヤの「トリプルチーズバーガー」を食べてみますよ。期間限定、2月7日までなので、今日で最後のトリプルさんです。

Triple cheese burger 5002

ほいっと。出来たてをそのまま店内で頂いてますので、チーズがとってもきれい。お持ち帰りすると、ベチョベチョになってしまうんです。ほかほか。

Triple cheese burger 5003

プレーンはケチャップ・ピクルス・オニオン抜きですので、見た目からは違いは分かりません。ダブルチーズバーガーよりも分厚いよね、ということは分かります。二段が三段になっているだけですが、やはりこの物量のインパクトは大きいです。

ガブリ。

に、肉の味がする〜〜〜!

ノーマルの「トリプルチーズバーガー」を食べた時も、その肉々しさを実感したのですが、ビーフパティとチーズだけのシンプルな構成になることで、よりその肉感が増してきます。

Triple cheese burger 5005

ちょっとかじった写真で失礼しますが、分厚いっすよ。こりゃあ、肉いですよ。ハンバーグステーキっすよ。肉を食べてる感じしまっすよ。マクドナルドで、この感じはなかったなぁ。

これまでてりやきマックバーガーとかビッグマックとか、ソースが美味いバーガーが好きだと公言してきたのですが、この肉感たっぷりのバーガーを食べると‥‥これ、たまりませんなぁ。あまりダブルチーズバーガーを食べたいと思ったことなかったけど、これからはオーダー候補だなぁ。

ケチャップで肉の感じが薄まってしまうので、プレーンは確かに良いと思いましたが、むしろチーズも抜いてピクルスとオニオンは増量してもいいんじゃないか、試してみたいと思いました。もしくは、塩コショウ増し増し。ソルトは増量できそうな気がしますね「MKPOSCL」シールの感じからすると。

なこうなってくると、なぜダブルバーガーがないのかと思ってしまいます。いやいや、トリプルバーガーがあってもいいんじゃないの!? 美味いよ、マクドナルドのビーフパティ!

「トリプルチーズバーガー」が終わってしまうの、残念だ〜。

ごちそうさま!!!!! また会う日まで!!!!!

次の記事もぜひどうぞ。

§【マクドナルド総選挙】公約実現した「トリプルチーズバーガー」と「ダブルてりやきマックバーガー」を食べてみたが肉々しい、これは!

§「トリプルチーズバーガー」売れすぎて販売休止の店舗も!期間限定の購入券を配布へ