Jo otemachi night 6609

2017年2月23日にオープンした「壌 大手町」の夜の部にお邪魔してきました。夜の部といっても、閉店ギリギリで、とりあえずクラフトビールをいただいて、落ち着くお店の雰囲気を感じてきました。

レセプションの様子は和風スタンディングバー「壌 大手町」2月23日オープン!大手町なのに食事もお酒も300円から!という記事でまとめています。

「壌 大手町」のメニュー

こちらがフードメニューです。

Jo otemachi night 6611

300円のリーズナブルなものから、500円、そして800円でしっかり食べられるものまで取り揃えられています。軽くつまみながらも良いですし、少し腰を落ち着けた感じで「ロースの味噌漬け焼き」とか食べたいですね!

恐らくフードは日替わりな感じで変わっていくと思いますので「何があるかな?」という感じで足を運ぶのも楽しみの1つだと思います。「豚タン醤油漬け」を食べてみたい。

続いてドリンクメニュー。の一部。

Jo otemachi night 6623

ドラフトビールのタップが複数あることからも分かりますが、大手ビールメーカーの生ビールだけでなく、クラフトビールが呑めるのも「壌 大手町」の魅力だと思います。

さらに瓶ビールの品揃えも豊富ですし、日本酒や焼酎も。

Jo otemachi night 6628

種類が豊富なので、ラベルを見て気になったものを注文してもいいかもです!

「壌 大手町」クラフトビールと大人の豚汁

Jo otemachi night 6612

頂いたクラフトビールは「サンクトガーレン さくら」と「サンクトガーレン 横浜XPA」です。これは「サンクトガーレン さくら」の写真。桜風味、桜餅のような味わいのビールでした。春ですね!

Jo otemachi night 6613

連絡をしたら、國吉社長もかけつけてくれました。ありがとうございました!

そしてこの夜は、特別にランチメニューの「大人の豚汁」を頂きました。とはいえ、既に夜のメニューに入っているらしく、このボリュームの豚汁が500円で食べられるそうです。

Jo otemachi night 6616

「大人の豚汁」には大きな角煮がドーン!

Jo otemachi night 6617

これはかなりの食べごたえがあります。ラ、ライスが欲しくなる!

Jo otemachi night 6619

他の野菜などもたっぷり。

Jo otemachi night 6621

ランチタイムには750円で定食として提供されているそうなので、ぜひともランチタイムにも伺ってみたいものです。ちなみに11時〜16時なので、時間ができたらちょっと遅めの時間帯に足を運んでも大丈夫そうですね。

Jo otemachi night 6629

イケメンスタッフたち!

場所は大手町パークビルの地下一階、住所でいうと千代田区大手町1−1−1なので覚えやすいです。駅でいうと東京駅も歩けますが、大手町駅が近いですね。

次はもっと早い時間に伺います。ごちそうさま!!!!!

「壌 大手町」の住所・地図

>>壌 大手町 (ジョウ) - 東京/立ち飲み居酒屋・バー [食べログ]

住所:東京都千代田区大手町1−1−1 大手町パークビルB1F