Uoman 0915

まだ都内では多くはない、醸造家がこだわったビール「マスターズドリーム」の樽生が飲める丸の内の店「うおまんダイニング(UOMAN DINING)」にサントリーさんからご招待頂き行って参りました。「マスターズドリーム」の樽生が飲めるのはもちろんのこと、こちらは和洋中の複数の飲食店が同居しており、会計せずにはしご酒が可能というユニークに仕組みになっています。

「UOMAN DINING(丸の内)」でマスターズドリームを飲んだ!

「UOMAN DINING(うおまんダイニング)」は大手町駅から直結した、日本生命丸の内ガーデンタワーの地下一階にあります。駅から直結しているのも便利ですし、実際にぼくも歩きましたが、東京駅からも雨に濡れずに地下街を抜けていくことができます(ちょっと複雑ですが)。

Uoman 0958

入口には、各店舗の案内図があります。和食の「うおまん」スペインバル「ラ カスエラ」日本酒バル「さわら」台湾小皿料理「五福」カフェ「Caffé113」の他、パーティーに使えるり貸切スペース「バンケット」があります。あちこち歩き回らずに、はしご酒ができるというのは、それだけでちょっとワクワクしますね。

Uoman 0960

入口に、いきなり「マスターズドリーム」の樽生が置いてありました!

自宅ではコンビニで購入した瓶バージョンを頂きましたが、樽生はいいですよねぇ。

Uoman 0919

最初にお邪魔したのは日本酒バル「さわら」です。

Uoman 0917

素敵な雰囲気の店で、女子会やデートなどで使うのにも良さそうですよ。

Uoman 0916

さすが日本酒だけあってラインナップが素晴らしく、なんと「風の森」が5種類飲めました! 最近は「風の森」が飲める店も都内で増えているとは思いますが、これは良い品揃えです。

Uoman 0918

醸造家の夢である「マスターズドリーム」は780円。

Uoman 0920

もちろん、日本酒は「風の森」だけではありません。「紀土」「酔鯨」「鳳凰美田」「醸し人九平次」なども。昨今の純米酒ブームを牽引する酒蔵が並んでいます。

Uoman 0921

焼酎、ビール、ハイボール、果実酒なども。ビールや日本酒が苦手な人でも、梅酒や果実酒の種類も豊富です。

Uoman 0922

「さわら」の料理メニューです。日本酒バルですので、和食です。お造り、焼き物、旬菜、揚げ物、野菜、肴など。

Uoman 0923

「風の森」のメニューリストは、もちろん店内にもあります。ワイングラスで供されるスタイルでしたよ。発泡感ありますから、ちょっと泡的な感じになるでしょうか?

Uoman 0924

「さわら」はおでんも!

Uoman 0925

ということで、今回のお目当ての一つである「マスターズドリーム」で乾杯いたします。専用のグラスがあるのですね! これ欲しい!

重厚かつ複雑に、多重層の味わいがやってくるビールだと思います。香りだけが勝つ訳でもなく、味わいだけが勝つ訳でもなく、バランスの取れたオーケストラの演奏を味わうようなビールだと思います。醸造家の本気は、ビール大好きな人のハートにグッとくると思います。

Uoman 0927

「さわら」で頂いて料理の写真を。

Uoman 0928

「マスターズドリーム」にはどんな肴が合うのだろうと思ったのですが、意外にこうしたシンプルなものも合いますね。

Uoman 0929

旬菜とビール。

Uoman 0931

刺身とビール。

Uoman 0933

「マスターズドリーム」お代わりです!

Uoman 0934

「マスターズドリーム」の樽生も珍しいと思いますが「プレミアムモルツ黒」の樽生もあったんですよ。これも珍しくないですか!?

Uoman 0936

出し巻き卵。

Uoman 0937

天ぷら。

Uoman 0939

煮物。和食もがっちりと「マスターズドリーム」が受け止めてくれます。

Uoman 0941

「風の森」はワイングラスで。お猪口の数とか聞かれません。

Uoman 0942

プレミアムモルツとプレミアムモルツ黒のハーフ&ハーフ。これはなかなか飲む機会はないと思いますよー。重めかつ香りが立って美味い!

と、ここらではしご酒を敢行します。というのも、混雑していた目当ての台湾小皿料理の店がようやく空いてきたからなのです。

Uoman 0943

台湾小皿酒家「五福」です。「うおまんダイニング」の中では、奥の方にあります。

Uoman 0944

同じ店内ですが、移動するとがらりと雰囲気が変わります。一つ注意点がありまして、お酒や料理は持って移動することができません。あくまでも会計が一つになるという仕組みです。いずれはお酒くらいは持って移動できるようになるといいなー、なんて思いましたが、気軽にはしご酒できるのは楽しいです。

Uoman 0945

ドリンクメニュー。ビールはプレミアムモルツの他に、台湾ビール、青島ビール、珍しいところではマンゴービール、パイナップルビールなども並びます。ハイボールは角、白州、山崎。

Uoman 0946

さすがの台湾小皿料理、品数は豊富です。2軒目なのに、どれを注文するのか迷ってしまいます。

Uoman 0947

今回は蒸し鶏、餃子、麺系を注文いたしました。

Uoman 0948

他の店で飲んで、台湾小皿料理「五福」で炭水化物とデザートで〆る、なんてのもようござんすね。

Uoman 0949

白州ハイボールで本日、2度目の乾杯。

Uoman 0951

ああ、こちらの料理も美味しかった!

Uoman 0952

餃子の羽根もパリパリってもんです。

Uoman 0953

角ハイボール。

Uoman 0954

4人だったので、少しずつ取り分けて、色々な種類を食べられるのも小皿料理の良いところですね。

Uoman 0955

東京駅そばで飲みたい、丸の内で飲みたい、ちょっとオシャレなところで、しかもハシゴして、なんてわがままに応えてくれるのが「うおまんダイニング」です。

Uoman 0956

パーティールームがあるのはもちろんですが、台湾小皿酒家「五福」もけっこうな広さですし、近隣の会社の宴会にも最適です。実際、この日も「五福」では宴会が盛り上がってましたし。

「UOMAN DINING(うおまんダイニング)」で待ち合わせして、軽くつまんでビールと日本酒を飲んで周りの店に繰り出していく、なんていうのもありですかね? 1粒で2度美味しい店でした。

ごちそうさま!!!!

UOMAN DINING(丸の内)

ウオマン ダイニング マルノウチガーデンタワー

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 大手町駅二重橋前駅東京駅