2017 04 26 1548t

株式会社AutoScaleが、100万ツイートを対象とした「ツイートの投稿時刻とリツイート数の相関」の調査結果を発表していました。それによると、最もリツイートされやすい時間帯は5時・11時・15時・20時であることが明らかになったそうです。また当然かもしれませんが、リツイート・いいね数の変動は平日・休日ごとに異なる傾向があるということです。

具体的には次のようになります。

・平日は5時・11時・15時・20時のツイートが伸びる

・休日は8時・12時・14時・16時のツイートが伸びる

感覚としては平日はもう少し後ろにずれているくらいに思っていたのですが、どうやら違っていたようです。休日は昼時が伸びると聞いていたのですが、確かにその傾向もあることが分かりました。

平日・休日に関わらず、1日のうち最もツイート数・投稿人数が増加するのは21時台であることがわかりました。5時から増加傾向にあり、通勤時間帯と思われる7時台・18時台に大きく伸びていることが推測されます。

朝も夜ももう少し動きがあるのは遅い時間と思っていたのですが、予想以上に世の中は早い時間帯から動くようです。

で、似たような記事は2年くらい前にも書いていたのです。ネットのニュース記事、朝5時前後に配信した記事がTwitterで話題になりやすく、午後2~4時ごろに配信した記事はFacebookで話題になりやすいというものですが、Twitterに関していうと、やはり朝の5時に投稿するというのは鉄板のようですね。