A0006 002357 m

世界のネット広告収入、2017年にはテレビ広告収入を超えるとPwCが予想 | Exchangewire Japanという記事がありました。PwCというのは、世界最大級の監査、税務、コンサルティングを提供するサービスファームです。

PwCは、世界の広告収入総額は2019年まで4.7%の年平均成長率で拡大すると予想。広告収入をデジタル広告収入、非デジタル広告収入に分けると、デジタル広告収入は年平均成長率12.2%増と、非デジタル広告収入の1.2%増と比べると大きく上回る。

世界の広告収入の60%強は非デジタルが占めるということで、成長著しいデジタルも拡大するものの、2019年時点では38.7%に留まるとされています。

しかし、ネット広告がテレビ広告を超えるのは2017年と予測。日本ではそこまでにはならないのでしょうが、数年後には近いレベルになっていくかもしれません。ネット広告は「2019年まで最も高い成長が見込まれる広告セグメント」とされています。

2015年から2019年までのデジタル広告収入を牽引する主な要因は、モバイル広告とビデオ広告であるとも述べている。

スマートフォンとYouTubeということでしょうか。モバイル広告は、2018年にディスプレイ広告を抜くと予測されています。