2015 02 27 1521

ヤフー、宿泊4000施設安く サイトで独自プランという記事によると「ヤフー!トラベル」のビジネスモデルが手数料収入から広告に変わるようです。他の旅行サイトにどんな影響が出てくるでしょうか?

ヤフーは宿泊予約サイト「ヤフー!トラベル」で独自の宿泊プランの取り扱いを26日に始める。全国約4000のホテルなどと直接契約し、他の予約サイトとは異なり宿泊施設から手数料を受け取らない方式とする。

完全に手数料ビジネスから撤退するということではないかもしれませんが、

・手数料分の値引き
・宿泊料の5%以上にあたるTポイントの還元

があるそうなので、旅行を検討するときはまずは「ヤフー!トラフベル」で、という習慣が生まれるかもしれせません。

ヤフーは広告を収入源とするそうで、ユーザ数の多いサイトならではの戦略の切り替え方です。

ヤフーでは既に「ヤフオク!」「ヤフー!ショッピング」で同様の施作を取っており、そちらが好調なのでショッピングだけでなくトラベルも、ということなのでしょう。多分。ネタフルでは「ヤフオク!」「Yahoo!ショッピング」が無料にという記事を書いています。

他社はどうするでしょうか。旅行専門サイトがビジネスモデルを広告にするのは難しいというか、不可能の気がしますが。