2012 05 25 1404

【ちょい保存版】ヒートマップ分析、H&Mの水着広告の男女差など9選 | PRFREAKという興味深い記事がありました。様々なヒートマップによる分析が紹介されています。

ヒートマップとアイ・トラッキングの技術が向上した結果、人々の視線の行方を正確に知ることができるようになりました。広告会社には不都合な真実かもしれませんが、Business Insiderの「16 Heatmaps That Reveal Exactly Where People Look」という記事を厳選して紹介します。

これによると、ツイッターでのツイートに含まれるURLは、↑の画像にあるように、文章の前半にある方がクリックされるそうです。

なるほど‥‥これはなかなか興味深い話ですね。「タイトル - URL - 概要」みたいな組み合わせが良いということなんでしょうかね。

ネット周りだと「バナーブラインドネス」というのも紹介されています。

2012 05 25 1409

サイト閲覧者は当然、記事を読みますし、バナー広告をほとんど見ることはありません。ユーザーがバナー広告を本能的に避ける「バナーブラインドネス」を覆すのは大変です。

バナー広告はそもそも、目に入らないということですよね。ヒートマップに如実に表れていますね。

他にも「H&Mの水着広告」や「美女のヌードと靴」などもありますので、興味のある方は記事でご確認ください。