2011-05-25_1006.png

美人広報として知られる @mikiSanktGallen が、地ビール屋広報がお薦めする、無料のプレスリリース投稿サイトについてまとめていました。

地ビール屋広報お薦め!【プレスリリース無料投稿サイト】で押さえるべき5サイト|主にビール以外のこと。という記事です。

私が企業広報・PR活動の中で1番大切と考えているのがプレスリリース。これ絶対。 世の中にどんな変化球のPR方法が出てきても、やっぱり基本は大事。 基本は押さえた上で敢えてそれをやらないという選択は有りだけど、基本が出来ないのは論外。

新しいことを始めた/始めることを、誰かの知ってもらうにはプレスリリース配信は欠かせません。

有料で代行してくれたり、コンサルティングしてくれる会社もありますが、ネット時代の良いところは無料でプレスリリースを投稿できるサイトがあることです。利用しない手はない!

ということで「現在無料で利用できるプレスリリース投稿サイトは恐らく50サイト以上はある」という中から @mikiSanktGallen がお薦めの5サイトをまとめてくれています。

数も大事ですが、やはり質も大事ですからね。お薦め5サイトを押さえて、まずはそこからプレスリリース配信をしていくと良いのではないでしょうか。

ということで、上位5サイトは以下のようになっています。

1位 日経プレスリリース
2位 Value Press
3位 PRONWEB Watch
4位 AEROPRESS
5位 電話帳ナビ

記事の方では、それぞれの特徴や掲載例も紹介されていますので、ぜひそちらも併せてご覧ください。

プレスリリースで大切なものは中身はもちろんですが・・・、 個人的な優先順位を付けるなら1番は切り口、2番がタイトル、そしてどこに配信するか。

後はアクセス解析も重要ですね。どこに掲載されたか、の前に、プレスリリース自体が見られているのか、ということも把握しましょう。

そもそもプレスリリース自体が見られないということは、

・タイトルが良くない
・切り口が良くない
・そもそもネタが良くない

など、理由が考えられますので、次回以降に要検討の項目となります。なぜ有料のプレスリリース配信代行サービスがあるかというと、このあたりがポイントになっているのですね。

メディアを動かすプレスリリースはこうつくる! (DO BOOKS)

4495592815

プレスリリースはラブレター―テレビを完全攻略する戦略的PR術

4901221388