高広さん@スケダチが、この連休限定で秋葉原で「デジタルサイネージ x YouTube x デスクトップガジェット」を活用した企画広告を手がけたそうです。詳しくはブログにて。

スケダチ・ブログ | デジタルサイネージ x YouTube x デスクトップガジェット

デジタルサイネージ上とYouTube上に同じゲームコンテンツを配信し、両方から参加できるようにしてあります。

店頭とPCから、同じゲームに同時参加できるようになっているのだそうです。

「デジタルサイネージ」というキーワードにまだピンとこない方のために、デジタルサイネージ - Wikipediaから引用しておきます。

デジタルサイネージ(Digital Signage)とは、表示と通信にデジタル技術を活用して平面ディスプレイやプロジェクタなどによって映像や情報を表示する広告媒体である。

要はデジタルな看板ですね。店頭だったり街角だったり、デジタルなのでインタラクティブな広告になると‥‥そんな感じでしょうか。

今回はそのデジタルサイネージに加え、YouTubeブランドチャンネル上のカスタムガジェット、ゲームと連動するデスクトップガジェットが同時に実施されているのだとか。

ちなみに、スケダチ|高広伯彦事務所としては、初の「広告販促企画」案件となりました。

デジタルサイネージというのは「iPhone」からも利用できるようになったりするものなのでしょうかね。ウィルコムだったりiPhoneだったりするぼくは、いつもケータイカルチャーとは少し離れたところにいる‥‥気分。

次世代マーケティングプラットフォーム 広告とマスメディアの地位を奪うもの

次世代マーケティングプラットフォーム 広告とマスメディアの地位を奪うもの