ウェブページの右隅、左隅がめくれるようになっている「Motion Ads(モーションアズ)」という広告サービスがありました。

2009-03-02_1220.png

普段はページの上部でこんな具合に表示されています。

2009-03-02_1221.png

マウスオーバーするとベロッとめくれる仕掛け。確かにこれは気になりますね。FAQによれば、

従来のバナー広告ではクリックされる確率はおおむね 0.1%〜1% 程度であると言われていますが、Motion Ads のめくれる広告の場合、もちろんサイトにもよりますが、導入実績では 1%〜3% ほどと、バナー広告より遥かに多いクリック数をを叩き出しています。

ということです。

確かに当初は目新しいことと、マウスオーバーでペロッとめくれるので「広告がめくれて開かれた数は、ページ閲覧全体の 10%〜20%」という数字もうなじけるのですが、読者が慣れてしまった時にどうなるのか、というのは興味深いですね。

少なくとも、バナー広告やテキスト広告の場合は、どんなに慣れても「目に入る可能性」というのがある訳ですから。そういう意味でも、どういう風に進化していくのか「Motion Ads」は非常に興味深いです。

最初、ブロガーやニュースサイトなど向けの広告サービスかと思ったのですが、よく見るとめくれる機能を提供するASPでした。なので、月次利用料金が必要です。

広告配信ASPだったら使ってみたいな、と思ったのですが、流石に月額利用料金が15万円(〜 2,000,000)とかなると、ちょっと厳しいな‥‥。

でも面白そうなので、無料設置キャンペーンを利用して申し込みしてみましょう。と思ったら、

月間インプレッション数 (めくれる広告のページビュー) が 10 万を越えることが予想される場合は、試用される前にお問い合わせフォームより御一報ください。

と書いてあったので、今回は諦めよう‥‥。