ソニーハンディカムのプロモーションサイト「Cam with me」というのが始まっているのですが、こりゃなあ‥‥マズイよなぁ‥‥。

2009-01-19_1316.png

娘の成長をハンディカムで追いかける父親という設定で、娘の成長に合わせて「REC」アイコンをクリックすると、娘が料理したり庭でみずやりしたりとか、そういうシーンを見ることができます。

そしてそれらは保存され、最後、結婚のシーンで流れるらしいのです。とりあえず見た。全て見た。時間はかかったけど、余すことなく「娘」を追いかけましたよ。

というか、泣ける。完全に昼の日中からシネマディスプレイを見つめて涙目ですよ。娘を持つ父親って、こういう感覚なんですね。

「お嬢さんをくださいってきたらぶん殴る」って人もいますけど、心底分かる気がします。許す訳ねぇよ(最後はそっぽ向いて許すけどね)。

うちは息子二人だから、味わうことのない感慨だったなぁ。

そして娘、26歳。いよいよ結婚ですわ。ほんの10分くらいの「親子体験」でしたけど、ウィディングドレスがまぶしすぎる。

ああ、行ってしまう! 「娘」が後ろを向いて行ってしまう!

そして、ここで感動のフィナーレですね。「REC」しておいた娘の映像が、結婚式かなんかで流れるのですね‥‥。そんなことしたら号泣ですよ。

誰だよ、こんなコンテンツを考えたの。全地球の父親が涙ですよ。

そしてレインボーカーソルがクルクルと回ってコンテンツの読み込みを‥‥感動のフィナーレを!


と思ったら、ブラウザが落ちた。泣けた。

追伸:ブラウザが落ちたのはコンテンツのせいではなく、タブを50個以上も開いていたせいです。