2008年末にyteppeiから「ブロガーが選ぶ、2008年度ウェブキャンペーンベスト5」バトンが回ってきていたのですが、すっかりタイミングを逃してしまってました‥‥すいません。

1年を振り返るというのはなかなか難しいのですが、ざっとアーカイブを眺めて、ベスト5を考えてみました。順位付けはなく、5つということで選んでみています。

まず1つめ。いきなりウェブキャンペーンとはちょっと違うのですが、炭火焼肉「ぐぅ はなれ」の“ホルモンナイト”が無事に終了!です。

もともとONEDARIから始まった「ぐぅ」とのお付き合いですが、美味しいということ、つまりは「いいコンテンツがまず大事だということ」を改めて感じさせてくれたケースでした(経緯は炭火焼ホルモン「ぐぅ」1年の軌跡と奇跡に)。

続いて2つめ。日産、24時間テレビ特設サイト「24 hours on the Planet」開設です。ブログが普及してから特に継続性の重要性が言われますが、逆に24時間限定のサイトというのが新鮮でした。結果報告も行われています。

3つめ。「Google で、できること。」キャンペーンサイトです。リアルに池袋駅でも広告展開されていたのですが、個人的にはこのキャンペーンからGoogleの“変わった感”を感じているのですが、認知率って上がっていないのでしょうかね?

そして4つめ。0系新幹線ブログパーツ「ブログ横断スタンプラリー」開始です。2008年で姿を消した0系新幹線のサイトなのですが、キャンペーンサイトでじんわりきたのは初めてかもしれません。その後はスタンプラリーも行われています。

最後はダダ漏れ女子から「ウェブで一発当てる方法」のPRを依頼された!です。超属人的ですが「そうくるか!」という手法に驚き、そして年末にあきれさせてくれました。あざーす!

ということで、他の方の参考になるかどうか分かりませんが、5つをピックアップしてみました。自分が感動したかどうか、驚いたかどうか、がポイントだった気がします。

さて、本来であれば他の人にバトンを渡すところなのですが、既に2009年になってしばらく経っておりますので、静かにバトンを置きたいと思います。