AdSense 日本版 公式ブログ: 新たな広告フォーマット、動画ユニットをご紹介しますというエントリーより。

この動画ユニットに表示される動画は、YouTube パートナーの動画コンテンツの中からお選びいただけます。個別の動画コンテンツのチャネルを指定するか、コンテンツのカテゴリを選択するか、またはキーワードでコンテンツを選択するかの3通りの選択方法からお選びいただけます。

ASenseに「動画広告ユニット」が登場し、YouTubeパートナー動画コンテンツの中から選べるようになりました。

これまでのAdSenseと同様に、スクリプトを埋め込むだけで利用が可能となっています。

この動画画面の下部にはテキスト広告が、またプレイヤーの上部にもイメージ広告もしくはテキスト広告が自動的に表示され、この広告がクリックされた場合にサイト運営者の皆様の収益となります。

どのくらいの収益があるかというのは、オークション方式なので具体的には分からないのですが、テキスト、画像と比較するとどうなのでしょうかね。

プレーヤーはカスタマイズが可能で、色を選択できる他、

・400x415
・500x510
・780x560

といったサイズの選択もできます。

キーワード、カテゴリ、チャンネルなどを指定することもできます。