スポンサードリンク

ウェブの効果を改善する「Googleウェブサイトオプティマイザー」

スポンサードリンク

Googleから、ウェブの効果を改善する「ウェブサイトオプティマイザー」というサービスがリリースされています。

2008-04-22_1609.png

スポンサードリンク

無料のウェブサイトテストツールおよび最適化ツールで、コンテンツやデザインを比較して、どういう場合がコンバージョンレートが高いかを確認することができます。

2008-04-22_1610.png

よく言われる「A/Bテスト」が行えますので、例えばGoogleアドワーズからのランディングページを最適化する「LPO(Landing Page Optimization)」などを実施することができます。

利点として、

・販売とコンバージョン率を改善する
・サイトでの滞在時間を改善する
・サイトのデザインを確実に行う

などが挙げられています。

無料で利用できるのですから、使わない手はないかもしれませんね。

スポンサードリンク

前へ

「EMONSTER」WiFi経由でSkypeOutしている動画

次へ

ソニー「PS3」の映画配信で交渉中?