Google、広告マネージメントに参入というエントリーより。

GoogleはGoogle Ad Managerを静かにローンチした。これは運営者がサイト中への広告挿入を管理するためのツールだ。

Googleがリリースした「Google Ad Manager」は、サイト運営者のためのサービスだそうです。

例えば自前でバナー広告を販売している場合、そのコードを「Google Ad Manager」に入力すると新しくコードが生成されるので、それをサイトに貼り付けます。

そうすることで、ページビュー、クリックスルーレートをモニタリングすることが可能になるのだとか。

広告が挿入されていない時(広告スペースの在庫)は、代替広告として「Google AdSense」が表示されます。

このサービスがサードパーティーのサイトにリンクして自動的に収益を生むのかどうかという点は現在のところまだはっきりしない。

どのくらいの規模のサイトがターゲットになっているのか分かりませんが、広告を販売してレポートする、といった作業をする際に役立ちそうです。