SEOで失敗しない「サイト移転」マニュアルというエントリーがありました。

ドメインやURLを変更するということは、SEO対策においては一大事!これまでのSEO対策の効果をうまく引き継ぐサイト移転方法を、SEM総合研究所の渡辺隆広所長が伝授します。

SEM総合研究所の渡辺隆広所長による、ドメイン移転の際のSEOテクニックです。

最初にドメイン変更によるリスクが解説されています。

今まで5年間運営してきたドメインを新規に取得したドメインにに移転すると、ドメインの年齢は「5年→0年」となってしまい、検索エンジンの評価はその分落ちてしまいます。

Googleには「エイジングフィルター」という、ある一定期間を経過していないドメインは上位表示させないというフィルターがあるのだそうです。

これを回避するために、

・ドメインを変更する6ヶ月前に新しいドメインを取得
・「301リダイレクト」をかける

といった方法が紹介されています。

これ以外に「ディレクトリ構造やファイル名変更の際の注意点」「ドメインやファイル名は変わらないが、IPアドレスが変わる際の注意点」などもありますので、サイト制作をしている人は必見の内容です。

社長! そろそろネット広告始めましょう

社長! そろそろネット広告始めましょう