ココロスキャン「ブログと体験」イベントはなぜ成功したのかというエントリーより。

このココロスキャンのイベントの場合、イベントの企画と司会とパネラーと主催(SEGA)にブロガーが参加していますから、4トクリキーとなるわけですね。これはすごい。

いしたにさんがブロガー向けイベントの運営側にブロガーがいることを示す数字として「トクリキー」を提案しています。

ブロガーの持つ空気感・距離感て、やはりブログを書いていないと分からないことが多いのですよね。

もちろん、トクリキー数が多ければいいイベントになるわけではないですが、0トクリキーでイベントが成功することはほぼ考えにくいと言えるでしょう。

そう、多ければいいという訳ではないのですが、いるといないのとでは大違いです。

もちろん「トクリキー」というのは8割方冗談だと思いますが、ブログイベントにブログのことが分かる人がちゃんといるよね? ということを確認するためのきっかけとしては、非常に良いアイデアではないかと思いました。

クチコミの技術 広告に頼らない共感型マーケティング

クチコミの技術 広告に頼らない共感型マーケティング