マレーシア・サバ州のサンダカンにある「Sepilok Orang-Utan Rehabilitaion Centre(オランウータンのリハビリセンター)」と「Bornean Sun Bear Conservation Centre(マレー熊の保護センター)」を見学した後、ランチに向かったのがすぐ近くにある「Lindung Sepilok」です。併設された施設なのか!? と思うほどに近くにあるレストランです。

「Lindung Sepilok」の店内の様子

「Lindung Sepilok」の店内は、オシャレなカフェのようでした。恐らく、オランウータンのリハビリセンターやマレー熊の保護センターを訪れる、欧米からの観光客がメインターゲットなのではないかと思います。

オープンテラス。外で食事するにはちょっと暑かったので、店内で食べることにしました。店内は空調が効いてて涼しかったです。

オシャレな店内。席に座っているのも、観光客グループが多かったです。中には10人以上のグループもありました。

オシャレなカフェのような雰囲気の店内です。きっと、欧米からの観光客も急増中なのでしょうね。リハビリセンター、保護センターからも徒歩圏内なので、ランチやカフェに寄る人も多いと思います。

「Lindung Sepilok」のメニューがオシャレ!

こんなところまで気を配ってるのか、と感心したのがメニューです。

何かの形ぽいですね‥‥?

折りたたむと‥‥?

ゾウとサイになった!

非常に印象に残る工夫だと思いました。カワイイですし!

「Lindung Sepilok」でサンドイッチランチ

3人なので、料理もドリンクも3種類です。

ブランチバーガー。大きなピクルスが印象的。

バナナリーフ。ボルネオのローカルフード的な感じでしょうか。カラマリがいいですね!

サンドイッチセット。ぼくが注文したのですが、ボリュームがあり美味しかったです。サラダにサーモンが入っていたのが印象的でした。

ポテトもほんわりと優しい味で、食べた3人の中でも好評でした。地元のジャガイモなのでしょうね?

続いてドリンクです。フレッシュジュースブレンドとのことですが、日本でいうところのスムージーでしょうか。

ピーチ&バジル。バジル!?

アップル&カストゥリライム。カストゥリライム(Kasturi Lime)というのは、柑橘系の果物の一種のようですね。

ライチ&ミント。これはぼくが注文したのですが、さっぱりすっきり暑いところではミントが最高ですね!

Lindung Sepilok | ART . CULTURE . FOOD . NATURE

#マレーシア・サバ州政府観光局(Sabah Tourism Board)の招待によりコタキナバルを旅してブログでレポートします。