前回のコタキナバル旅行ではマレーシア航空の直航便を使いましたが、今回は成田空港からクアラルンプールに飛び、飛行機を乗り換え、国内線でサバ州のコタキナバルに移動します。まずは成田空港からクアラルンプールまでの飛行です(MH0089便)。

10時30分出発、16時45分到着、時差を考慮し所要時間は約7時間です。ちなみに日本とマレーシアの時差は1時間です。

事前にウェブチェックインが可能

48時間前からマレーシア航空のウェブサイトでチェックインが可能です。座席指定ができますので、前日にでもチェックインしておくと便利です。ぼくは通路側の席が好きなので、そちらを指定しておきました。

事前にチェックインを済ませておくと、フライト当日は荷物を預けるだけとなります。

成田空港のマレーシア航空カウンターで荷物を預ける

マレーシア航空のカウンターがあるのは、成田空港第2ビルです。この日はなぜか混んでいて(普段はここまで混むことはないらしい)、カウンターの行列に30分以上並びました。

カウンターではチケットを発券してもらい、荷物を預け入れしました。マレーシア航空の預け入れ荷物の重量制限は30kgです。最近は20kgという航空会社が多いので、余裕がありますね。

この時点で9時40分くらいで、搭乗開始が10時、クローズが10時20分と案内がありました。搭乗ゲートは98と、遠そうに感じたので、そのまま保安検査に向かいました。

保安検査から搭乗ゲートまで

案の定、保安検査も混雑していました。保安検査を済ませると出国審査がありますが、ぼくは指紋登録していますので、サクッと自動ゲートを通過です。その場で登録できますので、時間に余裕がある人は自動ゲートのための登録はしておくとかなり便利です。帰りも時間短縮になります。

自動ゲートはパスポートを読み取り指紋をスキャンするだけで通過できるので、査証のスタンプが欲しい人は、事務室で声をかけると押してもらえます。

出国審査から98ゲートまでは、急ぎ足で10分〜15分くらいでしょうか。やや距離はありますので、向かう場合は余裕を持って進みましょう。

98ゲートのすぐ横に売店がありますので、飲み物やお菓子を買いたい人は、ここまで来て購入できます。途中にも売店はありましたが、そこが最後の売店と思って立ち寄る人が多いのか、非常に混雑してました。

朝から混んでいたので、到着するのに時間がかかった人も何人かいたようです。その人達を待ち、マレーシア航空MH0089便は飛び立ちました。

マレーシア航空機内の様子

エコノミークラスのシートの並びは、2列-4列-2列が基本です。後部は機体がすぼまっているため、2列-3列-2列ですが、ごくわずかです。

ちなみに40列に座ったのですが、ちょうど4列と3列の境目で、通路が広くなって座席の出入りが快適でした。

機内エンターテイメントシステムの映画は、日本語のものもいくつかありました。

ありがたいのはUSBポートがあり、ここで充電しながらマレーシアに向かうことができる点です。朝から使ってバッテリーがなくなりかけていたiPhoneが復活しました。

高度が上がるとすぐに、スナックとドリンクが出てきました。キャビンアテンダントには日本の方もいて安心です。

ほどなくしてアルコール類のサービスがありました。タイガーとカールスバーグから選択可能です。日本のビールもスーパードライがありました。

何度かトイレを利用したのですが、その度に掃除がしてあって驚きました。前にアメリカの某航空会社では十何時間汚れっぱなしということがあったので、目に見えにくいところのサービスですけど、非常に快適でした。

マレーシア航空の機内食

11時30分くらいに最初の機内食が出てきました。久しぶりのマレーシア航空の機内食です。

在庫の関係でビーフしかありませんでしたが、もとよりビーフを頼む予定でしたから問題ありませんね! 優しい味付けのビーフでした。他には副菜やゼリーなど。

日本発だからでしょうか、そばもついていました。ここにさらにロールパンも付いてきましたので、かなり満腹になりました。

15時過ぎに2度目の機内食が出てきました。2回目は軽食です。おにぎりかサンドイッチということだったので、しばらく食べられなくなるかなと思いおにぎりにしました。スニッカーズは久しぶりに食べました。

クアラルンプール到着は16時45分

MH0089便は、ほぼ定刻通りクアラルンプール国際空港に到着しました。この後、クアラルンプールからコタキナバルへの国内線に乗り換えます。成田空港で預けた荷物はそのままコタキナバルまで届きます。

クアラルンプール経由だと、一度コタキナバルを通り過ぎてから折り返すようなルートになります。コタキナバルへの直行便は週2便ありますので、タイミングが合えば直行便を利用するのが便利です。フライト時間は6時間です。

成田空港ーコタキナバル直行便に関しては【マレーシア航空】成田空港からコタキナバルへの直行便(B737)でフライトという記事を書いていますので参考にしてください。

クアラルンプールからコタキナバルへ乗り換え

クアラルンプール到着後はコタキナバルに向かうために国内線へ乗り換えます。それは【マレーシア航空】クアラルンプールからコタキナバルに乗り継ぎ&コタキナバル空港の両替・SIMカード事情などという記事を書いています。

#マレーシア・サバ州政府観光局(Sabah Tourism Board)の招待によりコタキナバルを旅してブログでレポートします。