コタキナバルでは「Horizon Hotel Kota Kinabalu」に宿泊しています。市街地にあるホテルで、食事や銀行の利用も便利で、また日曜日にはサンデーマーケットが近くのストリートで行われているそうです。

ロビーには馬の照明が! 馬の頭が光っています。

夜のロビー。到着が深夜だったので、静かでした。

宿泊したのは、スーペリアルキングという部屋です。落ち着いたムーディな雰囲気の部屋です。

作業用のデスク。と、壁のテレビ。

電源コンセントは、日本とは形状が違うので変換アダプタが必要です。ぼくはレンタルしたWiFiルータに付属の変換プラグを使いました!

日本のコンセントの形状でもダイレクトに挿入できました!

洗面スペース。注意が必要なのは、アメニティグッズは一通り揃っているのですが、部屋のグレードによって歯ブラシがあったりなかったりします。

シャワー。すぐに熱いお湯がでました。

翌朝、窓から外の景色を見たところ、眼下にはプールがありました。ジムも併設されているそうです。

遠くに島が見えます。ホテルは海のそばにあったのですね。

ちなみに宿泊したのは8階です。

朝食は1階のレストランでビュッフェスタイルでした。

日本では見たことのない料理も、もちろん並んでいます。見た目と料理名からは味が想像できないようなものもありましたが、チャレンジ! 右のサラダ?はフルーツのようでした。

ライスはココナッツで炊いたものです。ほんのり甘くて、美味しかったですよ。

朝食の後はホテル内を見学させて頂きました。写真でどうぞ!

ハネムーンで宿泊するような部屋や、リッチな部屋を見学させて頂きました。一番リッチな部屋がCEOスイートで、日本円にして約6万円だそうです。

ホテル宿泊者が利用できるジムやプールもあります。

プールは子供用もありますよ!

5階にはスパがあります。

カップルルームがあったり、個室があったり、静かにマッサージを受けることができます。気になる料金ですが、日本円にすると数千円くらいで利用できるようです。

ちなみに1リンギットは約30円くらいとのこと。

1階のレストランは中華料理があります。HALALのステッカーは、イスラム教徒のために豚肉を使っていない料理を出しているという目印だそうです。

近くにはリゾートホテルもありますので、日本からのツアーだとそちらに宿泊することが多いかもしれません。ホテルの方に伺ったところ、日本人は個人旅行が多いそう。

Horizon Hotel Kota Kinabalu」の所在は街中でレストランなども徒歩圏なので、ホテルを起点に、観光や食事を満喫したい人向けのホテルと言えるのではないでしょうか。

Horizon Hotel Kota Kinabalu