Kota kinabalu 9378

マレーシア・サバ州観光局のお招きにより、今日からマレーシア航空の直行便が復活するコタキナバル(Kota Kinabalu)に行ってきます。羽田空港から飛行機で6時間くらいでしょうか。ビューンと行って参ります! ミニくまちゃんと一緒です!

今回はミニくまちゃんこと熊山さん @kumaya にご紹介頂いてのマレーシア行となっています。熊山さんは今年2度目のマレーシアで、前回も取材で訪れていたそうです。なんでも、今日からマレーシア航空のコタキナバル直行便が成田空港で復活するらしく、その初便に乗ってコタキナバルに行くことになりました!

コタキナバル(Kota Kinabalu)はどこにあるのか?

というか、マレーシアはどこにあるかご存知ですか?


大きな地図で見る

タイやベトナムの南に位置します。マレーシアは二つに分かれてまして、今回、訪れるのは、インドネシアの北側に位置するボルネオ島のサバ州のコタキナバルというところです。


大きな地図で見る

ずーっとコナキタバルだと思っていたのですが、コタキナバルでした。言う時に小滝橋通りを思い出すと、間違いないと思います。

コタキナバル(Kota Kinabalu)は自然が豊か!

コタキナバル - Wikipediaによると「現在はサバ州の政治経済の中心であると共に、マリンリゾートやキナバル自然公園(キナバル山)への玄関口としても知られている」そうで、非常に自然が豊かな場所とのことです。なんでも、ボルネオ島の熱帯雨林は世界で一番古いのだとか。

ちなみに、キナバル自然公園にあるキナバル山は標高4,095.2mで東南アジア最高峰だそうです。キナバル山 - Wikipediaによると「山域は、キナバル自然公園として、ユネスコの世界遺産(自然遺産)に登録」されているそうです。

キナバル山では「キナバル山国際クライマソン」なんてのもあって、日本人の方も参加されているそうです。これはマラソン好きは要注目ですね!?

コタキナバル(Kota Kinabalu)にはマレーシア航空で

今回、マレーシア航空の成田空港からの直行便が復活ということで、ちょっと調べていたら「成田発コタキナバル行き直行便就航記念キャンペーン」なるものが行なわれていることを知りました。

販売期間も適用期間も限定ではありますが、往復18,000円〜と安い! ビジネスクラスでも往復65,000円ですよ!

2013 10 28 1355

燃油サーチャージは別途ですが、こりゃあちょっと行ってもいいかな、と思ってしまう価格帯ですよね。

コタキナバル(Kota Kinabalu)の情報は?

コタキナコKOTAKINAKOコタキナバルというブログがあります。

2013 10 28 1356

@kotakinako というTwitterアカウントがあります。

2013 10 28 1357

サバ州政府観光局オフィシャルサイトでイベントや人気のスポットが分かります。

2013 10 28 1420

コタキナバル(Kota Kinabalu)行ってきます!

ということで、ミニくまちゃんこと熊山さん @kumaya と一緒にマレーシアはサバ州のコナキタバルに行ってきます! 恐らくコナキタバルがどんなところか知らない人の方が多いと思いますし、ぼくもよく知らなかったので楽しみです。

Kota kinabalu 9386

なお、熊山さんとは途中で別れ、キナバル山登頂に向かいます。「熊山准のおブログ」でレポートされるそうなので、こちらもお楽しみに〜♪

では、行ってきます!