スポンサードリンク

【雑誌付録】「PEAKS」3way フリースチューブ

スポンサードリンク

「PEAKS」3way フリースチューブ

アウトドア雑誌「PEAKS」を献本で頂きました。最近「PEAKS」の付録が充実していることに気づき、ヤフークリエイターズで動画レビューするために自分でも購入していたところでした。

ということで「PEAKS 2019年2月号」の付録は「3way フリースチューブ」です。ネットウォーマー、フェイスマスク、ビーニー(帽子)の3wayで活用することができます。価格は1,080円。

スポンサードリンク

「3way フリースチューブ」を試してみた

「PEAKS」3way フリースチューブ 01

まだ寒い日が続きますので、ネックウォーマーが欲しいと思っていた人にはオススメ。

「PEAKS」3way フリースチューブ 02

アウトドアだけでなく、フットサルの時とか、スポーツ観戦にも向いています。首元が暖かいだけで、感じる寒さが全く違ってきますよね。

「PEAKS」3way フリースチューブ 03

チューブだけあって筒状です。グレーとブラックのツートンカラーです。素材はもちろんフリース。

「PEAKS」3way フリースチューブ 04

さりげなく「PEAKS」のタグがついています。

「PEAKS」3way フリースチューブ 05

クシュッと丸めた感じで、ラフな扱いでもOKです。雑誌の付録ですしね。使いまくってワンシーズンでゴワゴワになっても問題なし!(そんなに安っぽい感じでもありませんが)

「PEAKS」3way フリースチューブ 06

ネックウォーマーとして。

「PEAKS」3way フリースチューブ 07

フェイスマスクとして。

「PEAKS」3way フリースチューブ 08

さらにはビーニーとして。

特殊な縫製で、頭頂部の方が自然にキュッとしまります。ただ、そのせいもあってか、首に通す時にはややきつさを感じるところもありますが。

ネットウォーマー、フェイスマスク、ビーニー(帽子)の3wayで活用することができる「PEAKS 2019年2月号」の付録「3way フリースチューブ」でした!

雑誌の内容はこんな感じです。

・山道具のメンテナンス、自分でできることとプロにお願いすべきこと
・プロに教わる! 自分でできる山道具メンテナンス方法
(登山靴/バックパック/ウエア/テント/寝袋/マット/ストーブ/スノーギア)
・山道具を使い勝手よくするリメイク&カスタマイズ術
・カラダのメンテナンス
・フィールドでのギアアクシデント応急処置Q&A、他

関連記事

最近の雑誌の付録の記事です。

「コールマン ブランドブック」雑誌付録のメッシュポケットショルダーバッグを買ってみた

「MEI BODY BAG」雑誌付録の41cm大きめボディバッグを試してみた

「PEAKS」2way フィンガーレスミトン

Marmotのキルティングボディバッグ付きで890円

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

高知県須崎市、ゆるキャラ「ちぃたん☆」に活動停止を要請

次へ

【プレモル】洗浄いらずの新型電動式神泡サーバー