スポンサードリンク

これが雑誌の付録!?Marmotのキルティングボディバッグ付きで890円

スポンサードリンク

MonoMax ボディバッグ

雑誌の付録が大好きなのですが「MonoMax」にマーモットのキルティングボディバッグが付録になっていたので買ってみました。しかも付録付きで890円と激安!

実際に試してみましたが、これは値段以上の価値があるねぇ、と思いました。きっと編集部の方もかなり苦労して作られたんじゃないかな、と。

スポンサードリンク

最近は楽天ブックスで買うことが多い

余談ですが、最近はこうした付録付きの雑誌は楽天ブックスで購入することが増えました。

MonoMax ボディバッグ 01

というのも、話題になるとAmazonでは売り切れてしまい、その上で転売屋が跋扈して値上がりしてしまっていることがあるからなのです。

MonoMax ボディバッグ 02

そういうときでも楽天ブックスを調べると在庫がありますし、Amazonと同じく送料無料ですし、なんなら楽天スーパーポイントまでついてしまうのです。

MonoMax ボディバッグ 03

本を買うのはワンクリックでAmazon、というのは相当、刷り込まれてきましたが、最近は楽天ブックスも使うようになりましたよ、という余談でした。

Marmotのボディバッグが届いた

MonoMax ボディバッグ 04

無事に楽天ブックスから届いた「MonoMax」です。2月号の特別付録は「Marmot ボディバッグ」です!

MonoMax ボディバッグ 05

箱にみっちりと入っています。

MonoMax ボディバッグ 06

確かにキルティングのボディバッグです。落ち着いたグレーも良い感じ。

MonoMax ボディバッグ 07

ジッパー付きのポケットが2つ。中の仕切りはヒラヒラした感じで、見えないところはコストカットされています。

MonoMax ボディバッグ 08

「Marmot」の赤いロゴがしっかりと入っています。

MonoMax ボディバッグ 09

前の斜めがけ、後ろの斜めがけなどに加え、ウエストバッグとしても使えます。それにしても、イケメンは何をどうしたって絵になります。

Marmotのボディバッグの感想

MonoMax ボディバッグ 10

見た目では雑誌の付録とは分からないくらいのクオリティだと思います。ただ、触ってみると不織布ぽい触り心地と言いますか、長く使っていると毛玉になりそうかな、というくらいにはコストカットされていると思います。

ただ、こうした雑誌の付録だとベルト部分がへニョへニョなことがあるのですが、Marmotのボディバッグに関しては、予想外にしっかりしていると感じました。

MonoMax ボディバッグ 11

外側にはモバイルバッテリーとケーブルが入りますし、サイズ的にパスポートくらいのものも良いでしょう。

MonoMax ボディバッグ 12

ちょっと黒くて分かりにくいですが、折り畳み傘と500mlのペットボトルが入っています。意外に収納力があるのです。

MonoMax ボディバッグ 13

ペットボトルの頭が突き刺さっていますが、荷物スペースも予想以上に広いです。財布を入れて、ちょっとブラリと買い物に出たりするのにも良さそう。

MonoMax ボディバッグ 14

大柄なオジさんが前にかけると、こんな感じになります。

土砂降りだとずぶ濡れになるでしょうが、いちおう撥水加工されているそうなので、ちょっとした雨なら水を弾いてくれることでしょう。

ちょっと使うのに、サイズ感、デザイン、容量ともになかなか具合の良いボディバッグです!

関連記事

「コールマン ブランドブック」雑誌付録のメッシュポケットショルダーバッグを買ってみた

「MEI BODY BAG」雑誌付録の41cm大きめボディバッグを試してみた

【雑誌付録】「PEAKS」2way フィンガーレスミトン

スポンサードリンク

前へ

ネットユーザーが本気で選ぶ「2018年ベストアニメ」1位は?

次へ

ネタリスト(2019/01/15 13:00)電気グルーヴ「10代でうちらに憧れてたら心配」