スポンサードリンク

デザイン専門誌「MdN」休刊を発表

スポンサードリンク

「MdN」休刊

1989年創刊のデザイン専門誌「MdN」が、2019年4月号をもって休刊することが発表されました。雑誌『MdN』休刊のお知らせとして発表されています。

デザイン専門総合雑誌として、創刊以来一貫してクリエイティブ業界の方々が必要とする最新情報をお届けしてまいりましたが、月刊での刊行ペース、そして2019年2月号(1月5日売り)からの隔月刊行ペースで、読者のニーズに適した情報を深度やスピード感のバランスを見ながらお届けすることが難しいと判断致しました。

スポンサードリンク

紙媒体として続けていくのは難しいという判断により、新たにウェブメディアとして展開していくということです。

「MdN」というのは、もともと「Macintosh designers Network」の略称で、MacのDTPを普及させる目的で創刊されました。

株式会社エムディエヌコーポレーションが設立されたのは、1992年のことでした。まだインターネットが日本で広まる前のことです。

かつては何度か原稿を書かせて頂いたような記憶もありますが‥‥とはいえ、MacのDTPという時代でもないですし「MdN」で取り扱うコンテンツとしてはウェブメディアの方が正解なのでしょうね。

改めてバックナンバーを眺めると「お、読んでみたいカモ」というものが多いので、きっとウェブメディアであれば拡散していくタイプのコンテンツでもあるのではないかと思いました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

ネタリスト(2019/01/11 07:00)世界のスタジアムを見て得た確信 五輪のレガシーは作るものではない、生まれるものだ

次へ

紅白出場の「純烈」友井雄亮がグループ脱退