スポンサードリンク

【雑誌付録】「PEAKS」2way フィンガーレスミトン

スポンサードリンク

PEAKS 雑誌の付録 フィンガーレスミトン

山好きのための月刊誌「PEAKS」の付録が「2way フィンガーレスミトン」だったので、特段の山好きというわけではないのですが、手袋の使い勝手に興味があったので購入してみました!

スポンサードリンク

雑誌付録にフィンガーレスミトン

PEAKS

フィンガーレスミトンが付録になっているのは「PEAKS 2019年1月号」です。ちなみにご存知の方も多いかとは思いますが「ミトン」というのは、親指だけが分離した手袋のことです。

PEAKS 雑誌の付録

「PEAKS 2019年1月号」の価格は1,080円です。

フィンガーレスミトン 1

箱の中にぎっしりと黒いミトンの手袋が詰まっています!

フィンガーレスミトン 2

ミトンなので親指だけ分離しています。なおかつ、上部はフィンガーレスなので、開口部が大きくあります。表面生地はフリース素材です。

フィンガーレスミトン タグ

「PEAKS」のタグ付き。

フィンガーレスミトン 中

中はモコモコしていて、とても暖かそうです。

なぜ2wayかというと、生地を折り返して指先を出して使うこともできるから‥‥ということなのですが?

フィンガーレスミトン 手に装着

生地を折り返さずに、既に指先は出ています!

フィンガーレスミトン 手に装着 2

つまり、常に指先は出ている状態です。手が大きすぎた!

フィンガーレスミトン 指先は隠れない

ちょっと頑張ってみましたが、やはり指先は隠れそうもありません。たぶん手の小さい人でないと、指先は隠れないんじゃないかなぁ。

指先は出ているもの、として使うのが良さそうです。

フィンガーレスミトン 折り返したところ

試しに生地を折り返してみたところ。これはこれで。

フィンガーレスミトン 裏返したところ

裏返してみると、モコモコのミトンになります。リバーシブルで使うことができます。

フィンガーレスミトン 説明

「PEAKS」タグは、カラビナを通すことができるので、バッグやリュックの外側に取り付けておくことも可能です。

フィンガーレスミトン、使ってみた感想。

2日間ほど「PEAKS」の雑誌付録のフィンガーレスミトンを使ってみました。両日とも昼間から夕方に向けて。

フィンガーレスミトン 3

フィンガーレスミトンで隠れている部分は、あったかいのです。だから、日差しのある昼間なら、フィンガーレスミトンがあれば十分に過ごすことができました。

ただ、夕方以降、日が陰ってくると、出ている指先から冷たくなってきます。真冬で日差しがないところでは、当たり前ですが、ちょっと使用は難しいかな、と思います。

昼間の移動時や、屋内で手が寒い時などに使うと良さそうです。というのも、やはり指先が出ているからスマートフォンの操作ができて便利なんですよ! カメラを使う人にも良いでしょうね。

雑誌付録で1,080円で気軽に購入できるので、これから春先に向けてフィンガーレスミトンを探していた人にはオススメです!

関連記事

「コールマン ブランドブック」雑誌付録のメッシュポケットショルダーバッグを買ってみた

「MEI BODY BAG」雑誌付録の41cm大きめボディバッグを試してみた

XLARGE特製の万能10徳マルチツールが付録の雑誌780円を購入

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

Appleの苦境でティム・クックCEOが社内ミーティングを開催

次へ

足元を暖める首振りセラミックヒーターがAmazonタイムセールで20%オフの2,873円