スポンサードリンク

「するぷろZ」書くことに集中できるMac向け爆速ブログエディター

スポンサードリンク

するぷろZ

Mac向けブログエディター「するぷろZ」の感想をひと言で書くなら「手に馴染む」です。ブログで飯を食う男が自分のために作ったブログエディターが、同じくブログで飯を食う男の手になじまないはずはありません。

ブログ本の共著者であるするぷくんがいくつかのiPhone用ブログアプリに続き、満を持してリリースしたのはMac向けブログエディター「するぷろZ」でした。

ぼくはecto、MarsEditとブログエディターを使ってきました。恐らく10年以上はブログエディターを使い続けてきたのですが、リリースから1週間、欲しい機能をリクエストしつつ、100本近く記事を書き倒しつつ「するぷろZ」を試してみて、乗り換える決心をしました。今日から月額480円の有料課金ユーザーです。

というか、この「するぷろZ」の書き味に慣れると、元のアプリには戻れなくなりますね。

スポンサードリンク

ブログエディターとは何か?

そもそもブログエディターとは何かという話ですが、ブログ執筆を補助してくれるテキストエディターです。ブログを執筆するための外部プログラムとでも言えば良いでしょうか。

今ではMovable TypeやWordPressにアクセスするウェブ版の管理画面も高機能ですが、かつてはウェブブラウザーが落ちると書いたものが消えるとか、画像のアップロードが手間とか、十分ではありませんでした。

初めてブログエディターectoを触った時は感動的でしたし、以来ずっとブログエディターを使ってブログを書き続けています。

最近はブログの管理画面が高機能になっているので、そもそもブログエディターを開発したり、使ったりする人が減っているのだと思いますが、そんな閉塞感のあったブログエディター業界に登場したニューフェイスが「するぷろZ」です!

「するぷろZ」はMovable TypeとWordPressで使える

するぷくんがMovable Type使いであることから「するぷろZ」はMovable TypeとWordPressで使えるようになっています。ぼくもMT使いなのでこれはありがたい限りです。

するぷろZ ライセンス画面

無料でも使えますが、肝となる複数の画像貼り付け機能が利用できないですし、そもそもカテゴリー設定もできなくなってしまうので、1週間のトライアルを経て、気に入ったら月額480円の利用料で使うのがベストです。

少なくともブログで収益を上げている人や、業務で使うようであれば、月額480円は安いと思います。月額課金になることで開発者のモチベーションも上がるでしょうし、将来のバージョンアップも期待できますから、利用者と共にWin-Winです。

するぷろZ 設定画面

利用開始も難しくはありませんので、画像をたくさん使ったブログを書く人、一日に何度も記事を更新する人、ブログで長文を書く人はぜひとも試してみて欲しいです。

「するぷろZ」の良い点

複数画像のドラッグ&ドロップが可能

複数画像を選択し、これをドロップ&ドロップするだけで該当する場所に入れ込むことができます。

するぷろZ サンプル

画像を選択する順番によって、挿入する順番を変更することもできます。

旅の記事を書くような場合には、たくさんの画像を使用します。画像を入れながら書くと思考が中断するので、とにかくガバッと全ての画像を挿入し、後は書くだけというスタイルが好ましいと思っています。

これを実現しているのが「するぷろZ」で、さらに改行または⌘+Rで右ウインドウにリアルタイムプレビューを表示してくれます。

書く、確認する、書く、確認する‥‥このルーティンを一切の思考停止することなく快適にこなすことができます!

キーボードショートカットの充実

快適に書く環境をさらに充実させてくれるのが、キーボードショートカットによるカスタムタグの存在です。

もともとMac使いとしては普段からキーボードショートカットは多用しているのですが、それがブログ執筆でも活かされるとなれば使わない手はありません。

するぷろZ カスタムタグ

あらかじめ設定されているキーボードショートカットのカスタムタグがありますが、自分で追加することも可能です。

するぷろZ カスタムタグ設定

また、既にあるキーボードショートカットを自分好みに変更することもできます。これでリンク挿入をMarsEditと同じにすることができました。

空のaltタグを許さない

大量の記事を書いていると、ついつい画像のaltタグを忘れがちになります。SEO効果だけでなく、目が見えない人が音声ブラウザーで“聞く”可能性があることも考慮すると、しっかりと設定したい部分です。

するぷろZ 強制alt

その点「するぷろZ」では、記事の投稿時にaltが空の画像があるとアラートを表示し、手軽に追加できるようにしてくれています。

するぷろZ alt入力画面

この機能があれば、もう空のaltタグは撲滅です!

ついでに、画像向けの機能としてウォーターマークもあります。

するぷろZ ウォーターマーク設定

まとめサイトによる画像盗用も話題になった昨今ですが、画像の一部にテキスト表示を自動で入れてくれるのが「するぷろZ」のウォーターマーク機能です。これだけでも使う価値があると感じる人もいるのでは!?

などなど、ブログの書き手だからこそ、かゆいところに手が届いたような機能が実装されている、それが「するぷろZ」です。

結果的に書くことに集中できる「するぷろZ」

キーボードショートカットを駆使し、リアルタイムにプレビューしつつ、ガシガシと書ける、それが「するぷろZ」です。

さらにいうと、キーボードショートカットを多用して執筆することを念頭に置いているので、執筆部分とプレビュー部分に、何らのボタンなどほとんど装飾がないのも良いのです。

するぷろZ 爆速執筆画面

これが本当に書くことに集中できる要因の1つでもあります。

色々と書いてきましたが、要は「するぷろZ」は玄人好みのブログエディターということです。

とにかくブログを書くのが大好きな人、ブログを書くのが止まらなくなっちゃう人、そんな人ができるだけ書くこと以外に気を使いたくない‥‥そんな時には「するぷろZ」を超絶オススメします!

そこまでブログに費やせる人であれば、月額480円は安いと思います。

とはいえ、まだまだリリースされたばかりですし、発展途上のブログエディターです。この1週間でも数度のアップデート(機能追加とバグフィクス)が行なわれました。

だからこそ応援して、リクエストして、日本語圏で使いやすいブログエディターに育ってくれたらいいなぁ、と思っています。

「するぷろZ」関連記事

Mac! Mac! Mac! Macのブログエディタ SLPRO Z (するぷろZ)をリリースしました!

Macブログエディタ「するぷろ Z」を開発した理由。

スポンサードリンク

前へ

【iOS Tips】iOSアプリの「レビューお願いします」をオフにする方法

次へ

Cerevoが「Shiftall」を設立 → パナソニックが買収