2017 03 10 1128 3

Googleの検索結果の変動の激しい日が続いています。あまねくキーワードで検索エンジンの上位表示を目的に記事を書いているわけではありませんが、データとして知っておくのは良いこともあります。そこで、キーワードによって検索エンジンの順位をチェック、調査、記録することができるソフト「RankGuru SEO」を試してみました。840円の有料アプリですが、ウェブサイトとキーワードを無制限に登録できるのがメリットです。

「RankGuru SEO」を試す

RankGuru SEO」はMac App Storeからインストールします。

RankGuru SEO」は一度購入すれば、ずっと使うことができます。

2017 03 10 1124

初回の起動で表示されるダイアログです。

2017 03 10 1124 1

起動後はメニューバーからアクセスします。

2017 03 10 1127

ウェブサイトのURLと、調査したいキーワードを登録する画面です。どちらも無制限ですので、自分のサイトだけでなく、競合調査にも使うことができます。検索エンジンの種別も変更できますが、日本であれば主にGoogle Japanで良いと思います。

2017 03 10 1128 3

調査結果は日付ごとに記録として残ります。履歴はCSVで書き出すことも可能。

2017 03 10 1128 1

ランキングの更新時間、キーワードを検索する数などを設定することができます。

2017 03 10 1128 2

RankGuru SEO」をメニューバーから表示すると、簡単にランキングを一覧することができます。圏外のキーワードだと、レッド表示になります。

MacのソフトなのでデータチェックはMacの起動時に限られるようですが、1日に1回程度の更新があれば良いものだと思いますので、それほど問題はないと思いました。

簡単に使うことができますので、興味のある人はぜひお試しを!