2013 04 16 1557

Adobeが、2013年6月末まで無償で使うことができる「Photoshop Lightroom 5」パブリックベータ版を公開を公開しました。

2013年4月16日より、Windows版/Mac版共に「Lightroom 5」パブリックベータ版がダウンロード可能です。

「Lightroom」は、実はネタフルでは積極的に取り上げてきませんでした。というのも、写真を加工するプロ向けのツールだと思っていたからなのですね。RAWで写真を撮ることもないですし。

しかし!

先日、Adobeで「Lightroom 5」のデモを拝見したのですが、これは凄いですわ。しかも、RAWだけでなくJPEGにも対応しているらしいじゃないですか。安心。

写真を加工するための新機能に驚いたので、要所で「Lightroom 5」を試してみようかな、という気持ちになっています。

どんな機能に驚いたかというと、こんな機能です。

2013 04 16 1607

ひ、人が消えるー!

い、色かぶりが補正できるー!

ま、曲がっているのが真っすぐにー!

と、こういった具合なのですよ。

特に、修正ブラシが複雑な形状に対応できたり、斜めのものをシュットと真っすぐに補正できる機能というのは、意外に重宝するのでは、と思っています。

同期機能を使うと、一つのパラメータを他の写真にも一括で適用できたりしますよ。大量の写真も安心です。

正式名称が「Photoshop Lightroom」というだけあって、Photoshopから写真に特化した機能を抽出したものだそうです。撮って終わりではなく、現像も楽しんでみたい人はいかがでしょうか?

期間限定ではありますが、無料で試すことができますので、とりあえず触ってみて「こりゃ手元に置いておきたい!」となったら購入すると良いかと思います。

ダウンロードはコチラからどうぞ(ダウンロードにはAdobe IDが必要です)。

↓バージョン4が15,000円くらいなので、バージョン5もそのくらいになるのでしょうかね。

Adobe Photoshop Lightroom 4 Windows/Macintosh版

B007E924DG