2011 11 18 1604

Macのデスクトップに、ウェブコンテンツを貼り付けることができる「Desktopr」というソフトがあったので試してみました。

どういうことができるかというと、デスクトップの背景画像の代わりに、Facebookやツイッターなどのウェブコンテンツを常時表示することができるようになるのです。

2011 11 18 1544

起動すると、メニューバーから設定などにアクセスすることが可能になります。

「Skip to next item」は、複数のコンテンツを登録している時に、移動します。

「Browsing mode」はログインが必要な場合や、リンクをクリックしたい時などに、デスクトップのコンテンツを直接操作できるようになります。

「Preferences」は設定画面です。

まずは設定画面から確認します。

2011 11 18 1545

デフォルトで用意されているコンテンツです。もちろん、自由に追加したり、削除することができます。

2011 11 18 1545 1

こちらはコンテンツを追加する画面です。基本、表示したいサイトのURLを入力しておけば良いです。

また、あらかじめ用意されているコンテンツもありますので(ただし英語サイト)、どんなコンテンツを追加したら面白いか、参考になると思います。

2011 11 18 1546 1

設定はそのままでも良いと思いますが「Start application when login」をチェックしておくと、マシン起動時に
「Desktopr」も自動起動させることができます。

以前、同様のソフトがあって便利だったのが、Googleカレンダーを表示させておくことです(動かなくなってしまった)。

2011 11 18 1554

すぐにスケジュールの確認ができますし、先述したように「Browsing mode」にすれば予定の追加も可能です。

2011 11 18 1606

普段はFacebookを表示させておいても良いですね。必要に応じて「Skip to next item」でGoogleカレンダーに切り替えればOKですから。

2011 11 18 1618

ちなみに、左下のスペースを少しあけてデスクトップを見えるようにしておくと、Facebookからのアクティビティが分かりやすいですね!。

Desktopr」はMac App Storeで購入できる85円のソフトです。

Desktopr App
カテゴリ: ライフスタイル
価格: ¥85