2011-07-31_0957.png

待望の「SafariStand for Safari 5.1」がリリースされました! ただし「Safari 5.1 から内部の構造が劇的に変わっているのとゼロから作り直しているため、機能は大幅に制限」されています。

Safariの機能を拡張してくれる「SafariStand」があるから「SafariStand」を使い続けていた‥‥といっても過言ではなかったのですが、Safari 5.1で動かなくなってしまっていました。

Safari 5.1から内部構造が大きく変わったため「SafariStand」もゼロからの作り直しになっているのだそうです。「すべての機能を引き継ぐのは難しい」とも。

個人的には、サイドバーにタブ一覧が表示される「Toggle Sidebar」機能が欲しいと思っているのですが、どうなるでしょうね‥‥ドキドキしながら待ちたいと思います。

ということで「SafariStand for Safari 5.1」には次のような機能が含まれています。

・Safari 5.1 対応(作り直したため機能大幅減)
・Quick Search:コンテクストメニュー、アドレスバーで検索、POST・リファラ対応
・Search It Later:検索語句を保存しておき後で検索
・「,」と「.」でタブ切り替え(control+,. も可)
・ホイールでタブ切り替え
・HTML ソースの色付け
・ブックマークセパレーター (「-:-」と名前を付けたフォルダ)
・Action Message

インストールに必要な「SIMBL」については「SIMBL(Smart InputManager Bundle Loader)」の仕組みという記事を参考にして下さい。

インストールしてみました。

2011-07-31_1005.png

2011-07-31_1005-1.png

2011-07-31_1005-2.png

まだ機能は限られますが、開発を続けて下さっているのが嬉しいですね。今後も楽しみです。