2010-03-15_1444.png

少し前にリリースされた「Safari 4.0.5」をインストールしてみました。

アップルメニューの、ソフトウェアアップデートからインストール可能です。「他社製プラグインの安定性改善」というところに、ちょっと期待しています。

同時にキーボード用のアップデータもリリースされていたのですが、こちらもバッテリ性能が改善するそうですよ。確かに、バッテリが無くなるのが早かった気がします。

■関連記事

アップル、「Safari 4.0.5」をリリース--パフォーマンス強化やバグ修正を実施

Appleは米国時間3月11日、「Safari 4.0.5」をリリースした。今回の最新版では、パフォーマンス強化およびバグの修正が実施されている。