2009-09-25_1130.png

ブログエディタ「ecto」で画像のドラッグ&ドロップが重くなってしまった際の対処方法が分かったのでメモしておきます。

「ecto」というのは、ブログへのエントリーポストを便利にしてくれるソフトです。長年愛用しており、これがないとブログが書けないくらいの勢いです。

最近のブログサービスは投稿画面が高機能化しているので必要に感じない人もいるかもしれませんが、個人的には画像をドラッグ&ドロップで挿入できるのが便利で手放すことができません。

しかしここ数ヶ月、どうも画像のドラッグ&ドロップの際に異常に時間がかかるようになり、設定などをいじっても解消しないので悩んでいました。

しかしふとフォルダを覗いて、サイズの大きいあるファイルを削除したら、快適に戻りました。それが「attachments.plist」です。

場所は、

ライブラリ > Application Support > ecto3

にありました。サイズが60MBくらいになっていたのでおかしいと思ってゴミ箱に入れて再起動したらところビンゴでした。

もし最近「ecto」で画像のドラッグ&ドロップに時間がかかるようになったと感じている人は、ぜひ試してみてください。

最近、ぼくが参加している「ネタフルアネックス(スマッチ!)」がTypePadに移行して「ecto」が使えるようにったので、こちらもありがたい限りです。