2009-06-12_1625.png

Safariを機能強化するSIMBLプラグイン「SafariStand」が、正式リリースされた「Safari 4」に合わせてバージョンアップしています。

以下のようなアップデートが行なわれています。

・Safari 4.0 暫定対応
・FIX: flv ダウンロード
・FIX: Key Action復活
・FIX: タブの切り離しでクラッシュする問題の修正
・FIX: PDF書き出し

確かに「タブの切り離しでクラッシュ」することがありましたね。Flashのロードも利いてなかったな、そういえば。

SIMBLプラグインを入れ替えて開いていたタブの情報が消えてしまうかと思ったのですが、杞憂でした。きちんと回復されました。

個人的には「SafariStand」なしのSafariライフは考えられません。

(via Safari Realized

■関連エントリー

「SafariStand」簡単レビュー
「SafariStand」で開いていたタブを回復する
Safariでアドレスバーから検索する方法
「SIMBL(Smart InputManager Bundle Loader)」の仕組み