デジカメで撮影した画像をブログで使うためにリサイズするのに、一括変換できる「ResizeIt」というソフトを試してみました。

2009-05-22_1110.png

なぜ今頃になって画像サイズ変換ソフトを試しているかというと、非常に個人的な理由です。

ブログを書くのには「ecto」というブログエディタを利用しており、基本、画像はドラッグ&ドロップで挿入できます。

しかし、昨今のデジカメの高画素化により、画像をドラッグ&ドロップしてから表示されるまでに、非常に時間がかかるようになってしまいました。特に「EOS Kiss X3」にしてから顕著です。

そのため、ブログで使う前に一括変換することにし、アップル - ダウンロード - 画像処理&3Dで探してみました。

DropFix」はファイル名も変換できるところが良かったのですが、試したところ複数変換はできるけれど一括変換には対応していませんでした。

そこで「ResizeIt」を試してみると、こちらはぼくのニーズにピッタリでした。

基本は↑のように予め設定を作成しておき、あとは一括変換したい画像ファイルをアプリケーションのアイコンにドラッグ&ドロップすればOKです。アイコンをDockに置いておくと便利でしょう。変換も高速です。

さらに、AppleScriptのドロップレットも作成することができます。ドロップレットを作成することで、通常開くダイアログをすっ飛ばして、ドラッグ&ドロップのみで変換作業ができますので、ルーティンワークに活躍します。

ということで、画像ファイルのサイズの一括変換に「ResizeIt」を使うことにしました。

なお、名前の一括変換には「Name Mangler」を使用しています。