スクリーンショット&キャストを便利に撮影できるツール「Jing」に、有料バージョンとなる「Jing Pro」が登場しました。

2009-01-09_1128.png

「Jing」といえば、ネタフルでもブログを書くのに重宝しているスクリーンショット撮影ツールです。Mac版だけでなく、Windows版もあります。

_images_jing_review_2008334_10.jpg

もうこれがメチャクチャ便利でして「Jing」と「ecto」のないブログ執筆なんて考えられないほどです。

ということで、そんな「Jing」に有料版となる「Jing Pro」が登場なのです。有料版ならではの機能強化としては、次のようなものがあります。

2009-01-09_1134.png

・MPEG-4 AVCで録画
・YouTubeにアップロード
・動画からロゴとリンクを削除

主にスクリーンキャスト撮影周りの動画機能の強化となっているようです。

このバージョンアップに年間14.95ドルとなります。年間払いというのがミソですね。

個人的にはスクリーンキャスト機能はほとんど使っていなくて、むしろスクリーンショットの画像編集がもう少し機能アップしてくれたらいいな、と思っていたので、そうした機能強化が計られるようになったら、有料版に移行しようと思います。

作者にメールしたことがあるのですが、モザイク状の編集がかけられたらなー、と思っているんですよね。

とはいえ、スクリーンショット&スクリーンキャスト撮影ツールとしては秀逸だと思いますので、そういう機会の多い方はぜひ試してみて下さい。

■関連エントリー

スクリーンショット&キャスト撮影のナイスなツール「Jing」
スクリーンキャストを撮影する7つのツール
10 Mac Apps(ネタフル)2008年版