AppleがMacworld Expoで、顔検出機能を持った「iPhoto '09」などを含む「iLife '09」を発表しました。

2009-01-07_0740.png

「iPhoto '09」の新機能は以下の通りです。

2009-01-07_0746.png

・顔検出で人ごとに写真を整理する「人々」機能
・GPSデータから場所ごとに整理する「撮影地」機能
・6つのテーマから選べる「テーマ別スライドショー」
・FacebookとFlickrに対応
・写真編集ツールセットが進化
・地図で旅のルートをビジュアル表示

最近は「iPhoto」で写真を整理することがなくなっていたのですが、顔検出機能とか面白そうです。Flickrにアップロードできるのも良いですし、旅のルートをビジュアル表示も楽しそう。GPSデジカメが普及するきっかけになるかも、ですね。

「iMovie '09」の新機能は以下の通りです。

2009-01-07_0751.png

・進化したドラッグ&ドロップ
・微修正できる「詳細編集」機能
・ダイナミックなテーマ設定でムービー演出
・旅行を視覚効果で演出かる「地図アニメーション」機能
・画像の揺れを低減する「手ぶれ補正」機能
・追加されたタイトル、トランジション、エフェクト
・フルスクリーンのライブラリブラウザ

結局「iMovie '08」は使いにくそうだったので一度も起動しなかったのですが、やはり不評だったのでしょうか。またインターフェースが変わっているような。でも動画編集をしようと思ったら、やっぱりマシンの乗り換えだろうなぁ。

「GarageBand ’09」の新機能は以下の通りです。

2009-01-07_0752.png

・ピアノやギターを習える「基本レッスン」機能
・本人が教えてくれる「アーティストレッスン」機能(別売)
・世界屈指のアンプをモデルにしたギター機能
・ジャムセッションできる「Magic GarageBand」機能

音楽を作成するだけでなく、学ぶという新しい方向性が提示された「GarageBand ’09」です。音楽を作成する機会もなかったので起動する回数は少なかったのですが、レッスンだったらちょっと面白いカモ。

「iWeb ’09」の新機能は以下の通りです。

2009-01-07_0756.png

ウィジェット追加、Facebookへの通知が可能になっています。

iLife '09」の価格はシングルユーザは8,800円です。5台までインストールできるファミリーパックは10,800円です。Apple Storeでは、出荷予定は「1月」となっています。