ブログエディタ「ecto 3」が正式にリリースされたみたいです(for Mac OS X)。アップデートのダイアログが表示されて「final release」となっていました。

_ecto_images_ecto-shot-tm.jpg

個人的には「ecto」がなければエントリーを量産できないというくらいに、超愛用しているアプリケーションソフトです。

最近はブログの投稿画面が高機能になってきて、外部エディタみたいなものの必要性は薄れてきているのかもしれませんが、やはり専用エディタにしかない使い心地というものはあります。

特に、写真や画像をドラッグ&ドロップするだけで、リサイズして挿入してくれる機能は、何かしらのレビューやレポートを書く時に非常に便利です。思考のスピードを緩めることなく、ガンガン書きながらイメージ挿入できるからです。

また複数ブログを管理している場合には、一元管理ができるというのもメリットになるでしょう。

とはいえ、17.95ドルの有料ソフトでもありますので、必ずしも万人向けではないかもしれません。もしブログエディタを探しているならばお勧めです。日本語に対応しています。

■関連エントリー

Mac OS Xでブログするための5つのツール
「ecto 3」ベータ版リリース
「ecto 3」日本語変換のバグが直る
「ecto 3」をメイン環境にできる?
「Intel build of ecto 2.4.1」リリース
ecto 3 x MT でカテゴリが抜け落ちる問題
ectoからMovable Type 3.2に投稿できなくなった
ectoがAmazonアソシエイトをサポート
ectoがAmazonアソシエイトをサポート