スポンサードリンク

ホットキーでiTunesやアプリケーションを制御する「Spark」

スポンサードリンク

ホットキーでiTunesやアプリケーションを制御する「Spark」というMac用のソフトがありました。

2008-03-25_1742.png

スポンサードリンク

本当にむかーーーしは「ResEdit」というソフトを使って、プログラムのリソースを直接いじって、自分なりのキーボードショートカットを追加して使っていたことを思い出しました。

2008-03-25_1747.png

「Spark」では、

・アプリケーションや文書の起動/終了
・Apple Scriptの実行
・iTunesのコントロール
・システムの制御

などを、指定したキーボードショートカットから実行することができるようにするアプリケーションソフトです。

2008-03-25_1752.png

使ってみると「ちょっと便利」を味わえるソフトかもしれませんね。

スポンサードリンク

前へ

「品川ブログ」動画コンテストの審査員になってブログで審査中

次へ

埼玉県が変わりつつあるらしい