10 Essential Mac Apps to Install After a Reformatというエントリーより。

Having a checklist of applications to install is quite handy to get my Mac up and running as quickly as possible. So, I’d like to share the applications I consider to be essential:

この手の内容はけっこうありますが「Mac OSを再インストールした時の自分用メモ」みたいな趣も強かったりするんではないでしょうかね。

これを書いた人も、1年に1回はMac OSの再インストールをしているそうで、基本的なアプリケーションをシェアしたいということで、このエントリーを書かれたそうです。

その前に、これまでにネタフルでも同様のエントリーを書いていますので、そちらもご紹介しておきます。

最も美しいMacアプリケーションのトップ10
「Leopard」と一緒にMacを再構築する便利なソフト20選
10 Mac Apps(ネタフル)
Web系エンジニアが"Switch"してお勧めする10 Mac Apps
オープンソースなMacアプリケーションのトップ10
“Switcher”にお勧めのMacソフト12本
Lifehackerが選ぶMacのフリーソフトベスト10

そしてこれらのまとめ的なエントリーが、

Macに"Switch"する人のためのソフトとTipsのまとめ

です。

ということで改めて「Macをフォーマットしたらインストールしたい10 Apps」をご紹介しておきます。

1. NeoOffice(Officeスイート)
2. Perian and Flip4Mac(QTでWMVなどを再生)
3. UnRarX(.rarを解凍)
4. Adium(複数のIMプロトコルに対応)
5. Gmail Notifier(メニューバーからGmail)
6. Image Shackle(画像をリサイズするウィジェット)
7. Transmission(BitTorrentクライアント)
8. Skype(IMクライアント)
9. ZIP Quick Look plugin(.zipをQuick Look)
10. MenuMeters(メニューバーでCPUやメモリの情報を表示)

基本的な環境として必要なアプリケーションというのは人それぞれですが、こういうのを見ていると「おお、こんなアプリケーションがあったのか」という気づきがあって楽しいものです。

ぼくも久しぶりに「10 Mac Apps」を改訂しようと思います。「10 Mac Apps(ネタフル)」を改めて見直したら、かなり変わってましたので。

追記:10 Mac Apps(ネタフル)2008年版を書きました。