パーソナルデータベース「Bento」日本語版発売という記事より。

ファイルメーカーは、パーソナルデータベース(DB)ソフト「Bento」の日本語版を3月6日に発売する。

なんとなく気になっている個人向けデータベースというジャンルの「Bento」なのですが‥‥。

果たして何か管理するものがあるのだろうか、というのがあり、評価版にも手を出さずにいます。

価格は4,800円で、手頃なんですけどね。

アドレスブックやiCalと直接リンク。保存した連絡先情報やカレンダーを自動的に表示するため、名前、電話番号、メールアドレスやスケジュールの情報を再入力する必要がない上、情報をiPod Touchで閲覧したり、.Mac経由で共有することも可能だ。

なんだろう「Bento」を使っていると、それだけでアドレス帳やスケジュール管理が便利になるってことなんでしょうか。

ToDo管理や商品カタログの作成、就業時間・給与支払いの記録から音楽・映画・写真など各種メディアのライブラリ作成といった用途に活用可能としている。

まさにデータベースですな‥‥。

ウェブや写真をクリップして検索できる「Evernote」みたいな使い方ができれば、ちょっと使ってみたいですねぇ。

iSightで撮影した名刺をOCRして、検索できるようにしてくれるとか。はぜひ欲しい機能だったりします。名刺管理破綻。

Bento
Bento ファミリーパック