WebKitを利用したアプリケーションで、ユーザスクリプトを利用できるにする「GreaseKit」をインストールしてみました。

2008-03-05_1211.png

WebKitを利用しているアプリケーションということで「Safari」や「MailPlane」などが対応します。

インストールの方法はさほど難しくありませんので「GreaseKit」のページを参考にしてください。ダウンロードしたファイルを所定の場所に置くだけです。

2008-03-05_12111.png

インストールが完了すると、メニューバーに「GreaseKit」と表示されます。

2008-03-05_121111.png

最近、いろいろなところで「GreaseKit」の名前を目にするようになったので、とりあえずインストールしてみたのですが、まだ何ができるのかよく分かりません。

スクリプトなど探しつつ、徐々にレポートしていきたいと思います。

昔の名前は「Creammonkey」でした。

■試したスクリプト

「GoogleAutoPager」Google検索結果をツルツル読む
「oAutoPagerize」Twitter、Flickrをツルツル読む
「Greased Lightbox」画像リンクをLightbox表示