TwitterPod」の作者でお馴染みのdrikinが、Macのウェブブラウズ環境を劇的に改善する「dolipo」というソフトを作ってくれました!

dolipo_review_8228_13.png

dolipoで更に加速するインターネット : polipo proxy用GUIアプリを作りました。というエントリーで紹介されています。

ごく一部で話題になり初めてるようですが、polipoは個人用にネットワークの高速化に特化したプロキシーサーバーで、実際試してみたところ、光の自宅回線ですら、mixiやFlickrが劇的に快適になったので、感動のあまり、Mac用GUIを作成しちゃいました。

もともと「polipo」というプロキシサーバがあるのですが、コマンドラインツールのため、それを素人が使うのは設定が難しく、そこで開発されたのが専用GUIの「dolipo」です。

ベータテストから参加していたのですが、これがもうヤバい!

Safariのウェブブラウズが超超超超超超超快適になります。

何を見ても高速なのですが、例えばYouTubeなどは再生が早まりますので、そのスピードを十分に体感することができるでしょう。

dolipo_review_8228_1313.png

インストールすると、このようにメニューバーに現れます。

基本は起動しておくだけで良いのですが、初回のみプロキシの設定が必要です。ウェブブラウズをする際に「dolipo」経由で行う、という設定です。

システム環境設定→ネットワーク→詳細→プロキシ

dolipo_review_8228_131313.png

ネットワーク環境設定のプロキシ項目からHTTPとHTTPSのプロキシを127.0.0.1:8123に変更してください。正しく設定されれば、普通にSafariなどでブラウジングできると思います。

Firefoxは独自のプロキシ設定をもっているそうなので、そちらで設定する必要があります。

ネットワーク環境が切り替わった時にも自動的に再起動されるようになっていますので、ほとんど「dolipo」のことを意識することはないと思います。

もしおかしいと思うことがあれば「Restart」してみてください。

あくまでもキャッシュなので、ネットワーク自体の転送速度は変わりませんが、mixiやflickrなど二ページ目以降のページ遷移などで、高速化が体感できると思います。

いやー、これがかなり効くんですよね。非常によくできたキャッシュシステムなんだと思います。

既に1週間ほど使用していますが、はっきりいってもう「dolipo」のない生活は考えられません!

興味のある人はぜひお試しください。世界が変わります!