ecto3 がbetaになったというエントリーより。

ベータステージでは、新機能とドキュメンテーションの充実を目指すことになるという。今回のβ版と一緒にecto3の目玉であるPlugin機能のお披露目としてTwitter への通知Pluginが公開された。

Mac OS X用ブログエディタ「ecto 3」ベータ版がかなり使える段階になったということで試してみました(ココからダウンロードできます)。

ブログのURLやログインのためのID/PWなどを入力すると、データをダウンロードして準備完了です。

デザインもかなりキレイになっており好印象です。

Ecto31

早速、エントリーを書いてみようと思ったのですが、細かいところが少しずつ違ってきています。

ぼくはカテゴリーはウィンドウの右側にあるのに慣れているのですが、「ecto 2」で変更できたのに「ecto 3」では左側に固定になってしまっています。

またエントリーを書きながら「コマンド+R」でプレビューウィンドウが開いたのに、それも無くなってしまったようです。

ある意味では手癖になっているような部分なので、これだといきなり「ecto 3」に移行するのはちと厳しいかな、と思いました。

もう少し細かい部分を見て、移行できるかどうかを判断したいと思います。とりあえず「ecto 2」で困っていることはないので様子見です。

■関連エントリー

「ecto 2.3」リリース
「ecto 2.0.5 for Mac OS X」リリース
ectoの文字化け解消策
ectoをバージョンアップしたら‥‥