ecto3登場!(まだα版)というエントリーより。

少し使ってみたが、見たまま、WYSIWYGが、かなりうまく実現されている模様。まだ、かなり不安定でクラッシュする場面もすくなくないが、使い勝手やこれからの機能向上を想像すると、かなり期待が持てる。

ぼくも愛用している、ブログエディタ「ecto」の最新版である「ecto3」アルファ版がリリースされたそうです。

かなり首をながーくして待っているのですが、ようやくアルファ版がリリースされています。

今回のバージョンは長く待った分、iPhotoやPC内の他のメディアを取り込む仕組みや細かく設定可能な画像の貼り付け等々、使い勝手はかなり向上しているようだ。

kwmr氏も高評価をしているようです。

ぼくの場合、これまでに何度も書いてきていますが、今や「ecto」はブログを書く上で欠かすことのできないツールになっています。

「ecto」以外ではブログは書きたくない、とも思います。それくらい手に馴染んできています。

ただし現在はアルファ版ですから、安定度に難ありのようですので、興味を持った方は「ecto2」を試してみると良いのではないでしょうか。

エージェントK氏も「ブログエディタ「ecto」にハマる(いい意味で)」ということで、「ecto」のを気に入ってくれたみたいです。

「ecto3」アルファ版のリリースを伝えているので、コチラのエントリーです。

■関連エントリー

Mac OS Xでブログするための5つのツール
ecto for win32
「ecto 2.3」リリース
「Intel build of ecto 2.4.1」リリース