iWork '08」がリリースされました。これまではワープロ「Pages」とプレゼンテーション「Keynote」の組み合わせでしたが、表計算「Numbers」が仲間入りしています。

Iwork081

「iWork」を購入する理由が、プレゼンテーションソフト「Keynote」です。あまり回数は多くないですが、セミナーなどで講演する機会があるので、そういった時に利用しています。

見た目が美しいのはもちろんですが、トラジションが独特なので、それで聴衆を引きつけることができる‥‥というメリットがあったのですが、最近は見慣れてしまったでしょうか。

それでも使いやすさ、美しさは群を抜いているのではないかと思います。

「Pages」もそれほど利用しないので「Numbers」もどのくらい使うか未知数ではありますが、いざという時のために表計算ソフトが同梱されるようになったのはありがたいです。

Excelの読み込みと書き出しにも対応しています。

価格は通常のパッケージが9,800円、5台までインストールできるファミリーパックが11,800円です。

iWork '08
iWork '08 ファミリーパック