iLife '08」がリリースされました。iPhotoは欠かせないソフトなので、間違いなく購入します。

Ilife081

「iLife」は言わずと知れた、Macにプレインストールされているソフトです。これがあるからMacを使っている、という人もいるかもしれません。

ぼくも写真の管理は全てiPhotoに任せていますので、そのためのバージョンアップといっても過言ではありません。

含まれているアプリケーションは、以下の通り。

・iPhoto
・iMovie
・GarageBand
・iWeb
・iDVD

いずれも初心者が必要とするアプリケーションソフトの代表格と言ってもよいでしょう。そしてそれぞれが使いやすいのですから、初心者にMacを勧める理由の一つにもなります。

「新しいiPhotoは、撮影日をもとに、イベント別に写真を自動的にまとめてくれます」という、イベント別に写真を整理してくれる機能が搭載されたようなのですが、これは嬉しいですね。

もちろんiMovieで動画編集もできるので、Xactiあたりと組み合わせて、YouTubeへの動画アップロードも簡単です。「FlashベースAVCHDカメラを含む多数のビデオカメラとデバイス」にも対応です。

Macを購入しようか迷っている人は、一度Apple Storeで「iLife」アプリケーションを触ってみることをお薦めします。

通常のパッケージは9,800円、5台までインストールできるファミリーパックは11,800円です。

我が家は稼働しているMacが3台あるので「iLife '08ファミリーパック」を購入予定です。