Google Gears for WebKitというエントリーより。

Have you heard about Google Gears? It's an extension to your favorite web browser and a new open source project from Google. It adds support for local data storage and helps web application developers manage resources so you can make your web application work offline.

オフラインでもウェブアプリケーションの利用を可能にする「Google Gears」が、オープンソースで開発中です。

ネタフルでも、ウェブアプリをオフラインで使える「Google Gears」というエントリーを書きました。

この「Google Gears」が、蚊帳の外から思われた「WebKit」への対応も行われているということなのです。「WebKit」すなわちSafariです。

現行バージョンのSafariではなく、開発が進められている「WebKit」への対応になるようなので、一般的にはLeopardあたりから利用できるようになるでしょうか。

いつの間にか「WebKit」が起動できなくなってしまったのと、現時点では「Google Reader」に対応しているのみなので、しばらくは様子を見たいと思います。

日本では、いち早くlivedoor Readerが対応したりして。