TwitterPod 1.4 betaリリースというエントリーより。

今回最大のウリはQuickPost機能です。F7(今後カスタマイズ出来るようにします)を押すと、いつでもどこでも素早くTwitterに投稿できます。

「TwitterPod」の最新版がリリースされました。

今回のアップデートの目玉は‥‥

・command+F7キーでクイックポスト
・自動アップデート機能

の二つでしょうか。

F7キーを押すとポスト用に‥‥

Twitterpodquick1

このようなフォームが登場し、より手軽にポストすることができるようになります。

個人的には「自動アップデート機能」がありがたいですね。最新版を探して、自動でインストールしてくれる機能です。

いちいちダウンロードしてインストールする手間から解放されます!

新機能は以下のようにまとめられています。

・F7によるQuickPost機能
・自動アップデート機能
・ウインドウ吸着機能
・メッセージフッターカスタマイズ機能
・ウインドウ表示切り替えツールバー
・入力文字数カウンター
・バージョン番号を振り直し

利用している方は、ぜひバージョンアップを!

「Twitter」を使っているのではない。「TwitterPod」を使っているのだ。

そして「Growl」と組み合わせると、さらに最高です。更新内容をポップアップで通知してくれるので、作業をしながらアプリケーションを切り替えることなく、追いかけることができるようになりました。

「Twitter」におけるクライアントアプリケーションの重要性に、岡田有花記者も気づいたようです。

■関連記事

Twitterを楽しく便利にする「TwitterPod」リリース
「TwitterPod beta2」リリース
「Twitter」を便利に使う10のツール